2006年09月16日

滑走日記:2006年9月16日(スノーヴァ溝の口、滑走1日目)

今シーズンの初滑りはスノーヴァ溝の口になりました。

朝7時半過ぎに自宅を出発、東海道線から川崎で南武線に乗り換えました。
流石にこの時期スキー板を持って電車に乗ると変な目で見られますが、気にしない、気にしない・・・(笑)。

スノーヴァは、津田山駅から歩いて数分の所にあります。
外観はこんな感じ・・・
スノーヴァ外観


営業開始前ですが、駐車場にはスキーヤー、ボーダーの姿が見えました。
受付を済ませ場内へ・・・

ゲレンデは思ったほど寒くなく、上着はトレーナーやフリースでも十分かもしれません。
ボーダーが圧倒的に多いですが、スキーヤーも滑っていました。
基礎スキーヤーは自分を含めて3人程でしたね・・・

ゲレンデトップへはリフトではなくムービングベルトで上がります。
エスカレーター


ゲレンデの様子は、こちら・・・
上から見ると左端が平ゲレンデで、その右が大・少のキッカー、一番右にハーフパイプがあります。
スノーヴァゲレンデ


滑走距離は、50〜60mくらいでしょうか・・・
大回りで1〜2ターン、小回りで5〜6ターン位出来ます。

吸水性ポリマーを使った人工雪で、ゲレンデは固く締まっています。
滑った感じは、それほど自然雪と変わらないと思います。

滑走中の動画は、こちら・・・


ご覧の通り、あっという間に下に着いてしまいます(笑)

さすがに4ヶ月間のブランクは大きいですね・・・
アイスバーンに足を取られて転びそうになることもありましたが、徐々に感覚を取り戻してきました。

最初の1時間は空いていたので、大〜中回りで気持ち良く滑れました。
ゲレンデが混んで来ると、苦手の小回りのトレーニングに切り替えました。
13時までの約3時間半、休憩も取らずにひたすら滑りました。

思っていたよりも良いトレーニングになりましたね・・・
緩斜面ですが、基本的な動きを確認するのには良いかもしれません。
また来ようかな・・・平日がさらに空いていて良さそうです。



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by たけ@Ski Substance   2006年09月17日 01:39
早速シーズンインされたんですね!
僕も以前よりスノーヴァは気になっていました。動画を拝見して状況が良く分かりました!
確かに、あっという間ですね☆
僕は来月の狭山からシーズンインしようと考えています。

そうそう、こういった短距離で緩斜面なら、
「バックルを全開でターン」してみてください。いい位置(ポジション)で乗れているかどうかが、よく分かりますよ〜
。でも、くれぐれも怪我には注意です(笑)
2. Posted by 管理人:Michy   2006年09月17日 10:39
>たけさん
ホントにあっという間なので、ポジショニングや加重ポイントの確認など基本練習中心ですね。

自分は足首の緊張が緩みがちなのでバックルオープンでの練習は確かに効果的ですな。

10月後半に狭山がオープンしたら、行こうかなと思っています
スノーヴァよりは長い距離滑れそうですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ