2009年08月29日

温泉レポ:渋温泉 歴史の宿 金具屋

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

長野旅行2日目に宿泊しました。

渋温泉 歴史の宿 金具屋
金具屋


渋温泉にある老舗の温泉旅館です。

写真の斉月楼は、「千と千尋の・・・」の油屋のモデルとも言われています。
夜はライトアップされて綺麗でしたね・・・
大勢の方が、写真を撮っていました。

斉月楼は、国の登録有形文化財にも指定されています。
階段

















金具屋の名前通り、金具(歯車)の飾りが施されていました。
廊下?
















廊下?

















階段の踊り場には、富士山の形をした窓が・・・

照明は、富士山の上空に浮かぶ月を表現しているそうです。
職人さんの遊び心が感じられますね・・・
富士山と月

















今回は、斉月楼の最上階にある待月荘に宿泊しました。
待月荘

















このお部屋、元々は偉い人のお付の人が泊まる部屋だったそうです。
部屋にトイレは無く、見晴らしも良くありません。
その代わり、この旅館の中では一番安い10000円で宿泊できます。
広さも2人で泊まるには十分でした。

宿に着いて、まずは温泉街の外湯巡りを楽しみました。

宿に戻って、今度は宿のお風呂へ・・・
沢山あるので、入った順に紹介します。

まずは、露天風呂へ・・・
露天風呂













周りは塀で囲まれているので展望はありません。
スペースが広いので開放感はありました。

無色透明のお湯が、かけ流されていました。
肌がスベスベする良いお湯でしたね。

浴槽の一部は浅くなっていて、寝湯が楽しめます。
枕も付いていました。
枕

















夕食後、まずは鎌倉風呂へ・・・

ひょうたん形の浴槽のある、なかなか趣のある浴室です。
わずかに白濁したお湯が、絶えず注がれていました。
鎌倉風呂






























続いて、貸切風呂へ・・・
5か所ある貸切風呂は、全て24時間無料で利用できます。
その中の一つ、和予の湯へ行ってみました。

こちらの浴槽は、船の形・・・
貸切で使うのが勿体無い位の大きさでしたね。
和予の湯?

















蛇口を捻ると、源泉を自由に投入出来ます。
カランのお湯も温泉でした。
和予の湯?

















翌朝、一番楽しみにしていた浪漫風呂へ行ってみました。

純和風の旅館の中、唯一洋風の空間です。
ステンドグラスが綺麗ですね。
浪漫風呂?

















浴槽の中央にある噴水状の湯口から、お湯が注がれていました。
浪漫風呂?

















黄土色の濁り湯が、かけ流されていました。
鉄分を多く含むためか、肌がキシキシする浴感でした。
浪漫風呂?

















最後は、貸切風呂の子安の湯へ・・・
子安の湯?

















ここは、打たせ湯が付いていました。
コックを捻ると勢い良くお湯が出てきます。
気持ち良かったですね・・・
子安の湯






























他にも貸切風呂が3つありましたが、時間切れで入れませんでした。
体力的にも限界でしたね・・・(笑)。

食事は夕食、朝食ともに大広間で頂きました。

特に代わり映えの無い食事ですが、
美味しかったですよ。
夕食

















評価(5点満点)
お湯:5、施設:4、眺望・開放感:3、食事:4
良かったです。
施設は年季が入っていますが、綺麗に手入れがされています。
登録有形文化財の斉月楼は、一見の価値があると思います。
迷路のような建物の内部を散策するのも楽しかったです。
性質の異なる3種類のお湯に入れるのも良いですね。
旅館自体が一つの温泉テーマパークです。
もう1泊して、湯治気分で楽しむのが良いと思いました。

DATA
渋温泉 歴史の宿 金具屋
住所:長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
TEL: 0269-33-3131
料金:1泊2食付10650円(待月荘プラン)、日帰り入浴:不可
泉質:
(1)露天風呂・和予の湯・子安の湯
含硫黄−Na・Ca−塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
(2)鎌倉風呂
Na・Ca−硫酸塩・塩化物温泉(弱酸性低張性高温泉)
(3)浪漫風呂
Na・Ca−塩化物・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)
源泉温度:(1)98℃(2)54.4℃(3)50.0℃
PH:(1)8.1(2)5.3(3)6.6


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント