2011年07月16日

温泉レポ:十勝岳温泉 湯元 陵雲閣

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

北海道旅行4日目に日帰り入浴しました。

十勝岳温泉 湯元 陵雲閣
凌雲閣


十勝連峰を目の前に入浴できる、絶景の露天風呂が名物の宿です。
2度目の訪問です・・・
前回訪問した時は天気が悪く、せっかくの絶景が拝めませんでした。

フロントで料金を払って、お風呂へ・・・

ロビーから階段を下った地下1階に、大浴場があります。
男湯入口

















大浴場内部の様子・・・
大きな岩が鎮座していて、迫力があります。
凌雲閣 内湯1

















温泉の浴槽は2つありますが、源泉が異なります。
奥の浴槽は、茶褐色の濁り湯で、温度は少し高め・・・
手前は、かなり温めで無色透明のお湯でした。
どちらの浴槽も源泉がそのままかけ流されていました。
浴感にあまり特徴は感じられませんが、良いお湯でしたね。

奥の扉から露天風呂に出られます。

こちらが、露天風呂・・・
浴槽は、上下2段に分かれています。
凌雲閣 露天(1)

















露天風呂のお湯は、茶褐色の濁り湯・・・
上の段は熱めのお湯、下の段は少し色が薄く、かなり温めでした。
下の段は、無色透明の源泉を混合しているのかもしれませんね・・・
さて、露天風呂からの景色は・・・

残念ながら、今回も雲の中でした。
凌雲閣 露天(2)

















晴れていれば、こんな絶景が拝めるそうですよ・・・
画像は、HPから拝借しました。
無題















時間が経てば晴れるかと思い粘りましたが、霧は濃くなるばかり・・・
凌雲閣 露天(3)

















諦めました・・・
天気の良い日に、また来ましょう。

評価(5点満点)
お湯:4、施設:2、眺望・開放感:5(晴れれば)、食事:−
なかなか良いお湯ですね。
熱め、温めと泉質の異なる2種類のお湯を楽しめました。
施設は、かなり年季が入っているように見えました・・・
今回も、霧で露天からの景色が得られなかったのは、残念でした。
次の機会に・・・

DATA
十勝岳温泉 湯元 陵雲閣
住所:北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
TEL:0167-39-4111
料金:日帰り入浴:600円
泉質:
(1)酸性・含鉄(供法櫂▲襯潺縫Ε・カルシウム−硫酸塩泉
(低張性酸性温泉)
源泉温度:53.0℃、PH:6.2
(2)カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
源泉温度:36.7℃、PH:2.4
HP:http://www.ryounkaku.com/index.html


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント