2011年09月23日

温泉レポ:福地温泉 昔話の里 石動の湯

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

奥飛騨温泉旅行1日目に日帰り入浴しました。

福地温泉 昔話の里 石動の湯
石動の湯


“ いするぎの湯 ”と読みます。
福地温泉の旅館が共同で作った施設のようです。
古民家を移築したのでしょうか・・・
浴室以外は、囲炉裏のある畳敷きの休憩室だけのシンプルな作りです。

脱衣所も簡素な造りですね・・・
石動の湯(2)

















浴室は、男女それぞれ内湯と露天が一つずつあります。

まずは内湯から・・・

浴室は小さく、カランも一箇所あるだけです。
浴槽も4〜5人で一杯になる小さな物でした。
石動の湯(3)

















奥の切り株をくり抜いた湯口から、お湯が注がれています。
無色透明の、ほのかに硫黄の香りのするお湯が、かけ流されていました。
温度は、少し熱めでしたね。
入っていると、肌がツルツルして来ます。
なかなか良いお湯ですね・・・

写真には写っていませんが、左側にある扉から露天風呂に出られます。

こちらが、露天風呂・・・
石動の湯(4)






























内湯より小さく、3人も入れば一杯になる大きさです。
緑色のホースから水を入れて、温度調節していました。
温度は、少し温めでしたね・・・
長湯するのには良いかもしれません。
展望は良くありませんが、解放感はまあまあでしたね。

入浴後は、休憩室の囲炉裏の前で、五平餅を頂きました。
焼き立てで、美味しかったですね。
石動の湯(5)

















入浴料は500円ですが、五平餅がサービスで付いてきます。
1本200円だから、ちょっとお得ですね・・・

評価(5点満点)
お湯:4、施設:2、眺望・開放感:2、食事:−
かけ流しのお湯は、つるすべ感もあって、なかなか良かったです。
浴槽は小さいですが、貸切状態だったので、問題ありませんでした。
五平餅のサービスも嬉しいですね。
福地温泉は、日帰り入浴不可の旅館が多いので、気軽に福地の湯を
楽しむのに良いと思いました。

DATA
福地温泉 昔話の里 石動の湯
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉
TEL:0578-89-2793
営業時間:10:00〜18:00(冬季は17:00)
料金:500円
泉質:単純硫黄泉(中性低張性高温泉)
源泉温度:76.1℃、PH:7.2
HP:http://fukujionsen.com/
 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。