2012年03月13日

滑走日記:2012年3月11日(岩原・テクニカル受験、滑走30日目)

テクニカル受験当日の朝・・・
前日とは打って変わり、抜けるような青空が広がっていました。
11日朝


9時半にスキー学校前に集合・・・
ジャイアントコースに移動して、10時から検定開始となりました。

整地大回りとフリーの会場・・・やっぱり幅が狭い・・・
整地会場


1種目目は整地大回り・・・
過去の受験で75を出している得意種目です。
昨年スランプに陥りましたが、今季半ばから調子を取り戻してきました。
自信を持ってスタート・・・

特にミスもなく、スピードも問題なく・・・
75は出るだろう・・・と思っていました。

2種目目はフリー・・・
気温が上がり雪は緩んできました。
斜度が緩いので失速しないように勢いをつけてスタート・・・

バーンが荒れていて少し板が叩かれましたが、大きなミスもなく・・・
ギャラリーからも「良かったよ」と・・・
これも75出るだろう・・・と思っていました。

3種目目は整地小回り・・・
コースは、かなり短いです。
見せ場は6ターン位・・・1ミスで終わりです。

直前に硫安を入れたようですが、これがトラップになりました。
出だしの斜度が緩い所は硫安が効いていない柔らかい雪・・・
その後の急斜面は硫安の効いた斜面となっていました。
見事にバランスを崩し・・・まあ、転ばなくて良かった・・・

続いて、ライセンスステージに移動して不整地種目・・・
不整地会場


まずは不整地大回りから・・・
無理して飛ばすと破綻するので、谷回りを見せることを意識しました。

最終種目は不整地小回り・・・ラインは2本出来ています。
左側のラインは細かいけどリズミカルなライン・・・
右は回せるけど途中でラインが途切れます。

僕は左のラインを選択しました。
足がバラけないように、ターン弧をきちんと見せるように・・・
丁寧になお且つできる限りスピーディーに・・・

これで、全種目終了。
検定終了1時間後に結果発表となりました。

小回りの大失敗もあるので、合格なんて考えてはいません。
大回り、フリーで点が出れば良いと思って、得点を見に行きましたが・・・奈落の底に叩き落されました。

整地大回り:74
フリー:74
整地小回り:73
不整地大回り:73
不整地小回り:73
----------------------------
合計:367点

合格点無し?
整地小回りはミスしたから仕方ないとして、それ以外は・・・厳しい・・・
大回り、フリーで落とすとは・・・

過去3回の受験・・・
1回目は合格点無し、2回目は1種目合格、3回目は3種目合格・・・
少しずつ階段を上がっていると思っていたのに・・・

合計点も過去最低・・・
1年目を下回るとは・・・あれより下手になったってことか?
さすがに凹んだ・・・

講評では、スピード不足という言葉が多く聞かれました。
確かに高得点の人はスピードがありました。
ただ、" 今期言われている滑り " とは言えないような・・・レーサー風の外傾の強い滑りに見えたけど・・・
それなら体幹とか、ハイブリッドとか難しいことなんて関係無い・・・

負け犬の遠吠えなので、この位で止めときます(笑)

50名受験して、合格者6名でした。

閉会式終了後は、ゲレンデ内にあるピットーレへ・・・
ピットーレ


ピザとラザニアを頂きました。
マルゲリータ


ラザニア


ヤケ酒・・・
ビール


石打のバレーナも美味しいけど、ここも評判通りの美味しさ・・・
気分良い時なら、もっと美味しく感じたろうに・・・

宿で温泉に浸かって18時の新幹線で帰路に着きました。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by スギ〇〇   2012年03月14日 02:20
Michyさん。検定おつかれさまでした。もし可能であれば、今週の石打受けて欲しいです。検定バーンですが狭いですね。写真だとミドルターン?しか出来ないのではと思っちゃいます。ジャッジポイントですが、検定は基本動作がメインなので、去年からのハイブリッドスキーを求めていないと思います。先日の技術選のポイントは、スピード、深いターン弧、楽な運動と行っていましたが、検定は、両足で滑る、重みを見せる、谷回りを見せるというのを去年は良くいろんな検定会場で言っていました。簡単に言うと一番大きい滑りの違いは、山回りで如何に板の走りを見せられるかです。ターンを重ねるごと加速するが見せられかですかね。やり方は去年お話してましたよね?
2. Posted by なを   2012年03月14日 16:36
検定お疲れさまでした!

大回りのバーンの幅の狭さにはビックリしました!
この幅って小回りなんじゃないのと思いつつジャッジに何か考えがあるのかなぁ〜って思います(どれだけ落としながらもスピードを出せるとか・・・)


今シーズンはハイブリッド、去年は自然で楽なスキー


毎年、受験者を悩ませるテーマを偉いおじさん方が出しますが振り回されないように頑張っていきましょう!!


追伸

まわりはイケるというと合格点が出るのに出なかったと聞くと今シーズンは昨シーズン以上に厳しいのかなって感じます。
でもスギ○○さんがおっしゃるよにもう一度、ホームで受けてみたらいかがですか?
3. Posted by 管理人:Michy   2012年03月15日 21:43
>スギ○○さん
ありがとうございます。
整地大回りだけは出て欲しかった・・・
今期、テク検の検定員の方のレッスンに入っていたのですが、
その方が「僕は、ここを評価します」と言っていた点と、
ちょっとズレがあるように思えました。
そこが、ちょっとね・・・

マットの方が広いし、慣れているから自分の滑りは出せると思います。
月曜日は絶対休めないので・・・
また来期・・・(苦笑)。
4. Posted by 管理人:Michy   2012年03月15日 21:46
>なをさん
整地の斜面は狭かったですね(笑)
隣に広い斜面があるのに、なぜ??
斜度も緩いし・・・
そこがジャッジの評価のポイント「スピード」に繋がったのかもしれませんね。
僕は、それが表現できなかったのでしょう・・・

今期は日程が合わないので、受験はしません。
受かる可能性があるなら受けるけど、可能性がゼロならお金が勿体ない(笑)
来期に向けて練習します。

でも、スキーは楽しまないとね♪
今週は、ちょっと遊びも兼ねて・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント