2012年06月18日

温泉レポ:秋の宮温泉郷 稲住旅館

東北旅行2日目に日帰り入浴しました。

秋の宮温泉郷 稲住旅館
稲住温泉(1)


国道108号から山側に入った静かな所にあります。
作家 武者小路実篤が疎開中にこの宿で執筆活動をしたとか・・・歴史のある温泉宿のようです。
卓球の福原愛さんの親戚の方が経営する宿らしいですね・・・
敷地内には専用の卓球場があるようです。

ロビーで入浴料を払い、お風呂へ向かいました・・・
ロビー


建物は広い敷地内に広がっていて、長い廊下で繋がっています。
廊下


お風呂は大浴場、桶風呂・釜風呂、ひょうたん風呂の3箇所・・・
別に貸切風呂が2箇所ありました。

大浴場は時間で男女が入れ替わるようで、到着時は女風呂になっていました。
大浴場入口


男風呂になっていた桶風呂、釜風呂へ・・・
脱衣所から浴室に入ると、まずは内湯が目に入ります。
桶風呂・釜風呂


3〜4人で一杯になる小さな浴槽です。
窓が無いので半露天風呂と言った方が良いかもしれませんね・・・

湯口から、お湯が滔々と注がれていました。
内湯


湯口


無色透明で微かに硫黄臭が感じられました。
浴感は、それ程特徴がありません。
それでも、かけ流しのお湯は気持ちが良いですね・・・
温度は少し高めでした。

内湯の外にはデッキが作られていて、そこに桶風呂と釜風呂があります・・・

釜風呂の一つは穴が開いて使用できず(笑)。
しかし、このロケーションは素晴らしいですね・・・
桶風呂・釜風呂(2)


目の前に広がる緑の森を眺めながら、お湯に浸かります・・・
開放感は最高です。
桶風呂から(1)


お湯は内湯と同じ物でした。
それぞれの釜に投湯口があって、熱めのお湯がかけ流されていました。
のぼせるとデッキの上に置かれた椅子に座り、山から吹く風で涼みながら入浴しました。

嫁さんに聞いたところでは、大浴場は全面畳敷きで広々としていたそうです。
大浴場の露天風呂も解放感が高く、眺めも良かったそうです。

今回大浴場、ひょうたん風呂には入浴できませんでした。
機会があったら、また来たいですね・・・

評価(5点満点)
お湯:4、施設:4、眺望・開放感:4、食事:−
あまり特徴の無いお湯でしたが、かけ流しで気持ち良く入浴出来ました。
開放感抜群の桶風呂と釜風呂は、最高でしたね。
新緑の時期も良いですが、紅葉の時期は綺麗でしょうね・・・
宿泊して、大浴場にも入ってみたいです。

DATA
秋の宮温泉郷 稲住温泉
住所:秋田県湯沢市秋ノ宮山居野11 
TEL:0183-56-2131
料金:日帰り入浴500円
泉質:単純硫黄温泉
源泉温度:60.5℃、PH:3.6
HP:http://www.inazumi.co.jp/


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント