2012年10月04日

温泉レポ:上の湯温泉 銀婚湯

北海道旅行2日目に宿泊しました。

上の湯温泉 銀婚湯
銀婚湯


函館から北に上がった八雲町にある温泉旅館です。
海沿いの国道5号から、山の方に10km程入った所にあります。
落部川の畔、周囲を森に囲まれた自然豊かな静かな環境に建っています。

館内は木を多く使って造られ、温もりがあります。
落ち着いた大人の雰囲気の宿ですね・・・
銀婚湯(1)


今回、宿泊した部屋は、こちら・・・

広縁の付いた10畳の和室です。
トイレ、洗面所も部屋に付いていました。
銀婚湯 部屋


銀婚湯の敷地面積は、9万坪!もあります。
広い敷地内には遊歩道が整備されていて、散策出来るようになっていました。
散策路


貸切露天へ


お風呂は、屋内に大浴場と貸切の家族風呂、屋外に貸切の内湯と露天風呂があります。

大浴場は、 “ 渓流の湯 ” と “ こもれび湯 ” の2つあり、時間で男女が入れ替わります。
それぞれ内湯と露天風呂があります。

渓流の湯は、こちら・・・
20人以上は楽に入れる、石造りの非常に大きな浴槽です。
渓流の湯(1)


渓流の湯の露天風呂は、こちら・・・
渓流の湯 露天(1)


内湯、露天共に眺望は良くありませんが、緑に囲まれての入浴で癒されました。
ここのお風呂が一番気に入りましたね・・・

こもれび湯の様子は、こちら・・・
こもれび湯 内湯


こもれび湯 露天


こもれび湯の内湯は、木造りの浴槽です。
内湯、露天とも渓流の湯より一回り小さいですが、それでもかなり大きいです。

続いて、屋外にある貸切の露天風呂へ・・・

貸切露天風呂は、トチニの湯、どんぐりの湯、もみじの湯、かつらの湯の4カ所あります。
いずれも宿から7〜10分程歩いて行かなければなりませんが、夕飯前の腹減らしにと思えば・・・
今回は、トチニの湯、どんぐりの湯、かつらの湯に入浴しました。

トチニの湯、どんぐりの湯は、宿の裏手に回り、吊り橋を渡って行きます。
吊り橋


トチニの湯の様子は、こちら・・・
周囲はトチノ木に囲まれ、緑豊かです。
トチニの湯(1)


浴槽は2つあって、落部川を眺めながら入浴出来ます。
トチニの湯(2)


トチニの湯(3)


独自源泉で、銀婚湯の中でも一番成分が濃いと宿の方が言っていました。
とにかく蚊が多くて、落ち着いて入浴出来なかったのが残念でしたね・・・(苦笑)

どんぐりの湯は、こちら・・・
どんぐりの湯(1)


どんぐりの湯も落部川沿いにあり、川を眺めながら入浴出来ます。
どんぐりの湯(2)


かつらの湯へは、美しいかつら並木を通って行きます。
宿の方が種から育て、植えた物だそうです。
かつら並木


かつらの湯の浴槽は駒ヶ岳から35トン!の大岩を運び、自分たちで削って浴槽に仕上げたそうです。
かつらの湯(1)


かつらの湯(2)


銀婚湯は4本の源泉を所有し、それをブレンドして各浴槽に送っています。
内風呂、家族風呂は加水あり、それ以外は全て源泉かけ流しです。

お湯は、少し緑がかった薄い茶褐色の濁り湯です・・・
渓流の湯 露天(2)


舐めると強い塩気を感じます。
弱いですが油臭もあって、お湯に浸かっていると肌がすべすべして来ます。
良いお湯ですね・・・

さて、少し残念だったのは料理・・・
夕食(1)


夕食(2)


夕食(3)


夕食(4)


夕食は部屋食でしたが、冷めた料理が多かったです。
天麩羅は、しなっとしていたし・・・
お造りも海からそれ程離れていない割には、いま一つでした。
朝食は食事処で頂きましたが、夕食も無理に部屋食にしなくても良いのでは・・・
温かい物は温かいうちにという心遣いが欲しいですね・・・
他が良かっただけに少し残念でした。

評価(5点満点)
お湯:5、施設:4、眺望・開放感:4、食事:3
お湯は本当に良かったです。
しかし沢山あるお風呂を全て回るのは1日では厳しいですね・・・
出来れば連泊して敷地内を散策しながら、ゆっくり湯浴みを楽しみたいです。
料理は書いた通り、ちょっと残念でした。
全体的には、お湯、宿周辺の環境が素晴らしく良い宿でした。
また泊りに行ってみたいと思います。

DATA
上の湯温泉 銀婚湯
住所:北海道二海郡八雲町上ノ湯199
TEL:0137-67-3111
営業時間:日帰り入浴12:00〜16:00
料金:1泊2食付10650円〜、日帰り入浴700円
泉質:(内風呂、家族風呂)ナトリウム−塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
    (露天風呂)ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
源泉温度:65〜90℃、PH:
HP:http://www.ginkonyu.com/


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント