2013年04月14日

温泉レポ:箱根 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店

2月、箱根に温泉旅行に行った際に宿泊しました。

箱根 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
松坂屋 本店 2


箱根、芦之湯に3軒ある温泉旅館の一つです。
創業1662年、350年の長い歴史のある温泉宿です。

到着するとロビーでお茶を御馳走になりながら部屋の案内を待ちます。
老舗の宿らしくロビーは落ち着いた雰囲気です。
ロビー(1)


ロビー


建物は地下トンネルの様な通路や階段、細長い廊下で繋がり、迷路の様です・・・
館内(1)


館内(2)


1階にある、若旦那の庵という部屋・・・
テレビ、パソコンや旅行雑誌、温泉に関する本などが置かれ、自由に利用できます。
朝には、コーヒーが振る舞われました。
若旦那の庵


今回宿泊したのは、2階にある千草の間・・・
客室入口


広縁の付いた8畳の和室です。
トイレ、洗面所に内風呂が付いていました。
部屋(1)


お風呂は、大浴場が1箇所と貸切風呂が2つ・・・
大浴場は男女別の内湯のみで、時間で男女が入れ替わります。
大浴場入口


到着時に男風呂になっていた浴室は、こちら・・・
大浴場 小(1)


浴槽は2つに分かれ、一つは青みがかった白濁したお湯となっていました。
大浴場 小(2)


もう一つの浴槽には、お目当てのエメラルドグリーンのお湯が・・・
写真では、上手く色が写らなかったのが残念です。
大浴場 小(3)


源泉から引かれたお湯は、2つの浴槽の境にある桶に一度注がれてから浴槽に注がれています。
お湯の投入口は、浴槽内にありました。
大浴場 小(4)


白濁した浴槽の温度は温め、エメラルドグリーンの浴槽は適温でした。
2つの浴槽のお湯は、元々は同じ物らしいです。
加水していないので、何らかの手段で温度調節をしている間に、酸化して白濁するんでしょうか?

加水、加温、循環無し、100%源泉かけ流しのお湯です。
硫黄の香りのしっかりするお湯でしたね・・・
硫黄泉としては珍しい弱アルカリ性の泉質のためか、滑らかな浴感に思えました。
良いお湯でしたね・・・

夕食の間に、男女の浴室が入れ替わります。

もう一つの浴室は、一回り大きな物です。
大浴場 大(1)


夜中エメラルドグリーンだったお湯が、翌朝には殆ど透明なお湯に変わっていました。
温泉は生き物ですね・・・
大浴場 大(2)


大浴場の隣には、貸切風呂が2か所あります。
鍵が開いていたので、ちょっと覗かせてもらいました・・・
貸切風呂


フロントで予約して鍵を借りて入るシステムの様です。
入浴できる時間が15時〜22時に限られているので、入りませんでした。

部屋付の内風呂も、もちろん源泉かけ流しです。
小さな浴槽ですが、ザアザアとかけ流して入ると最高でしたね・・・
部屋風呂


夕食は、フロントの2階にある食事処で頂きました。
部屋毎の個室に分かれているので、プライベートは確保されていましたね。

まず、中央のカウンターに案内され、3種類の中から食べたい魚と調理方法を選びます・・・
真ん中のアコウダイを刺身でお願いしました。
夕食(1)


一人一匹!?と思いましたが、流石にそんな訳ないですね(苦笑)。
鮮度が良くて美味しかったですよ・・・
夕食(2)


和食のコース料理で品数も多く、どの料理も美味しかったです。
満足しました・・・
献立


夕食(3)


夕食(4)


夕食(5)


夕食(6)



朝食の干物は6種類の中から好きな物を選びます。
脂がのって美味しかったですよ。
朝食 干物


ハーフバイキングで、小鉢とサラダ、デザートは自由に選べました。
朝食 小鉢


朝食 サラダ


評価(5点満点)
お湯:4、施設:4、眺望・開放感:1、食事:5
加水、加温、循環無し、100%源泉かけ流しのお湯は良いですね。
箱根では数少ない温泉らしいお湯で満足しました。
年期の入った建物ですが、リニューアルされたばかりで綺麗です。
内湯だけなので、眺望・解放感は良くありません。
湯量は豊富なので、一つ露天風呂があれば、さらに評価が高くなるんですが・・・
それだけ宿がお湯の泉質に自信を持ち、お湯を大事にしているという事でしょう。
料理は魚の鮮度も良く、どの料理も美味しく頂きました。
全体的に満足度の高い宿でしたね。
また泊りに来たいです。

DATA
箱根 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57番地
TEL:0460-83-6511
料金:1泊2食付23100円〜、日帰り入浴:不可
泉質:含硫黄−カルシウム・ナトリウム・マグネシウム−硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)
   (弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度:59.1℃、PH:8.1
HP:http://www.matsuzakaya1662.com/index.html


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by スギ〇〇   2013年04月14日 22:45
Michyさん
こんばんは。 この旅館テレビで放映されていて一度行ってみたいと思ってました。値段もいいですが、温泉の泉質、料理も申し分ないですね。箱根はあまり行きませんが、以前 強羅天翠というところに行きましたが、色々サービスが良かったですよ。

腰痛は、冬のために筋トレを地道に頑張りましょう。私も腰痛持ち数年です。40才越えると筋力の低下を日々感じます。 それとテク受験残念ですね。 大回りは加点が取れると感じていたので、今季の練習成果確認の為にも、是非受けて欲しいですが。 来シーズンまで温泉レポ楽しみにしています。
 
2. Posted by 管理人:Michy   2013年04月15日 21:59
>スギ〇〇さん
そう、良く紹介されますね。
良いお値段なので、なかなか行けませんでしたが、
今年は1月、2月となかなか滑りに行けなくて・・・
夫婦二人とも鬱憤が溜まって、滑りに行かない分、
少し贅沢しても良いかってことで行って来ました。
温泉も良いけど、料理も良かったです。
ちょっと贅沢したいときには良い宿です。

サポーター無しでは、まだ歩くだけで痛いので滑るのは無理ですね・・・
回復の兆しが無いので、今週受診するつもりです。
ヘルニアとかじゃないと良いんですが・・・
テク検は、大回りは自分なりには良い感じだったので残念だけど仕方ないです。
来期に再発させないように、しっかり治して鍛えるしかないですね。
3. Posted by スギ○○   2013年04月16日 00:03
Michyさん
ワンポイントです。整体院で教えてもらったのですが、ヘルニアかどうかは、腹ばいになって、腰を上から身体が揺れる程度に押してもらい痛くなければ、ヘルニアではないそうです。セルフチェックしてみてください。
4. Posted by 管理人:Michy   2013年04月17日 23:22
>スギ〇〇さん
ありがとうございます。
本日、自分の病院の整形を受診して、まあ大丈夫だろうという診断でした。
「当面は安静に、出来ればあまり歩かない方が良いけど業務上無理だよね・・・」とはDrのお言葉(苦笑)。
というわけで今週も休みます。
GWには復活したいけど・・・どうかな・・・


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント