2014年09月12日

温泉レポ:平瀬温泉 藤助の湯ふじや

飛騨高山旅行2日目に宿泊しました。

平瀬温泉 藤助の湯ふじや
藤助の湯ふじや


平瀬温泉は、白川郷からは車で20分程、高山市内からも1時間程で着く場所にあります。
高山、白川郷観光の足場としては、非常に利便性の高い温泉地です。

秘湯を守る会の会員宿です。
秘湯を守る会


国道から少し入っただけの場所なので、あまり秘湯という感じはしませんね・・・
東海北陸道が通る以前は、もっと不便な場所だったのでしょうか?

建物は、飛騨の古民家を移築したもので、太い柱や梁が剥き出しになった重厚感のある造り・・・
玄関から入ったロビーは畳敷きの広い空間で、ススキが飾られていました。
母屋


ロビーには、暖炉も備え付けられています。
ここでお汁粉とお茶を頂きました。
暖炉


Welcome Drink


大浴場や食事処のある母屋と宿泊棟は、階段状の通路で繋がっています。
客室棟への階段


客室は、11室のみ・・・
今回は、2階の南天萩という部屋に宿泊しました。
廊下


部屋入口


広縁の付いた10畳の和室・・・
トイレ、洗面所が付いています。
部屋


広縁には囲炉裏があって、自分で炭を起こせるようになっていました。
囲炉裏(1)


囲炉裏(2)


お風呂は2箇所、男女別の大浴場と貸切風呂が2つあります。
まずは、大浴場へ行ってみました。
大浴場入口


大浴場は、内湯と露天風呂があります。

まずは、内湯から・・・
浴槽は、7〜8人程度で一杯になる大きさです。
内湯


お湯は壁にある投入口から注がれています。
浴槽内にセンサーがあって、お湯が減ったり、温度が下がったりすると投入量が増える仕組みになっていました。

内湯から外に出ると、露天風呂があります。
露天風呂(1)


露天風呂(2)


こちらも4〜5人程度で一杯になる大きさです。
内湯と同じようにセンサーで投入量は管理されている様でしたが、投入量は内湯よりも多かったです。

内湯、露天風呂共に小さい浴槽ですが、11室の小さい宿なので、十分と思います。
チェックイン直後は他の人と重なりましたが、それ以外はほぼ貸切でしたね・・・

続いて、貸切露天風呂へ・・・
客室棟へ向かう廊下の途中にあります。
貸切風呂入口


浴室は2つありますが、ほぼ造りは同じです。
貸切風呂(1)


貸切風呂(2)


予約は必要無く、空いていれば24時間入れます。
ただし夜中に行った時は正面の森が真っ暗で、不気味さを感じて、すぐに出てしまいました。
ライトアップした方が、雰囲気も良いかと・・・(苦笑)

全ての浴槽が加温、加水、循環無しの源泉かけ流しです。
お湯は15km離れた山中にある源泉から引き湯しています。
源泉温度は93℃と高温ですが、井戸水で間接的に冷却して適温に調節しているようです。

無色透明のお湯ですが、微かに硫黄の香りが感じられます。
スベスベ感のある、なかなか良いお湯でした。

食事は、朝夕共に母屋2階の食事処で頂きました。
見た目も綺麗で、美味しかったですね・・・
前菜


舞茸茶碗蒸し


飛騨牛すったて鍋は、全国鍋大会で優勝したそうです。
豆乳ベースの鍋でしょうか、美味しかったです。
すったて鍋


岩魚も良い焼き加減・・・
鮎の塩焼き


メインの飛騨牛は、陶板焼きで頂きました。
飛騨牛陶板焼き


秘湯ワインを頂きました。
秘湯ワイン


御飯は粟を混ぜた物で、テーブルに置かれた釜で炊かれました。
モチモチした食感で美味しかったです。
粟御飯


デザートも美味しく頂きました。
デザート


朝食には朴葉味噌が・・・
御飯がすすみます。
朴葉味噌


評価(5点満点)
お湯:4、施設:4、眺望・開放感:3、食事:4
なかなか良いお湯でした。
高山市内も温泉旅館はありますが、循環湯の大型旅館が多いようです。
静かな宿、本物の温泉を望むなら、ここをベースに高山を観光するのも良いんじゃないでしょうか・・・
料理も美味しく頂きました。
気になったのは、部屋のトイレと洗面所が一対の造り・・・
まあ造ってしまったものは仕方がないでしょうが、別々が良いですね。
貸切露天風呂は、是非とも深夜のライトアップを・・・

DATA
平瀬温泉 藤助の湯 ふじや
住所:岐阜県大野郡白川村平瀬325-1
TEL:05769-5-2611
営業時間:日帰り入浴(時間制限、休止あり)
料金:1泊2食付16200円〜、日帰り入浴1000円
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度:93.2℃、PH:8.9(温泉分析表より)
HP:http://www.tousuke-fujiya.com/


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント