2015年09月14日

隠岐・出雲旅行記:2015年9月8日(最終日)

隠岐・出雲旅行3日目から続く・・・

最終日も雨、ここまで天気に恵まれないと笑うしかないです・・・
チェックアウト時間までのんびり過ごし、宿を出ました。
P9080891


天気が悪いので屋内で時間を過ごせる所へ・・・
島根ワイナリーに行ってみることにしました。
P9080907


ワインの製造工程を見学して・・・
試飲コーナーは観光バスが着くと凄い混雑でした。
P9080896


P9080899


P9080900


外に出ると雲が切れ、明るくなって来ていました。
帰りの飛行機までは時間があるので、青空に期待して日御碕まで行ってみることにしました。

日御碕は島根半島の西端に位置する岬で、奇岩や絶壁が続く海岸線の美しい場所です。
岬の先端に立つ出雲日御碕灯台は、日本一の高さを誇ります。
地図


日御碕に12時に到着・・・

駐車場から岬へと下って行くと日御碕灯台が姿を現しました。
期待通り青空も覗いて来ました。
P9080978


世界の灯台100選にも選ばれた美しい灯台です。
青空に映えますね・・・
P9080943


日御碕灯台は、灯塔の上に登ることが出来ます。
エレベーターは無く、163段のらせん階段で登ります。
P9080940


海面からの高さは63m、眺めは最高です。
P9080929


P9080932


岬には遊歩道が整備され、散策することが出来ます。
この辺りは、大小の島が配置良く並び、東北の松島にちなんで、出雲松島とも呼ばれています。

遊歩道の先にある展望所からの眺めは、絶景でしたね・・・
最終日にして、ようやく明るい写真が撮れました・・・(苦笑)
パノラマ


岬にある花房商店で昼食に・・・
海鮮丼が、美味しかったです。
P9080990


昼食後、近くにある日御碕神社へ・・・
神社は下の宮(日沈宮:ひしずみのみや)と、上の宮(神の宮)の上下二社からなります。
日沈宮の名は、伊勢神宮が日本の昼を、日御碕神社は夜を守るようにと、
天皇から「勅命」を受けた事に由来しているそうです。

出雲大社とは対照的に鮮やかな朱色が美しいです。
P9081022


下の宮の拝殿と本殿・・・
P9081016


廻廊で上の段に上がります。
P9081024


上の宮の拝殿
P9081003b


装飾のお顔が、何ともユーモラスですね・・・
P9081006


日御碕を後にして出雲空港に向かいます。

途中、稲佐の浜に立ち寄りました。
遠浅の海が広がり、日本の渚百選にも選ばれた美しい海岸ですが・・・
P9081031


もう少し天気が良ければ・・・
P9081033


出雲空港に着く頃には、また雨に・・・
16時半の便で帰路に着きました。
P9081037


天気には恵まれませんでしたが、隠岐の島の雄大な自然と歴史ある出雲の地を満喫しました。
隠岐の島は、晴れた日に必ず再訪します・・・



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント