2016年10月09日

温泉レポ:白骨温泉 山水観 湯川荘

長野温泉旅行1日目に宿泊しました。

白骨温泉 山水観 湯川荘
PA010342


山深い白骨温泉の中でも更に奥に入った所にあります。
宿には御覧の吊り橋を車で渡って入ります。
PA010347


車1台が何とか通れる幅、ミシミシ音もするし結構スリリングです。
PA010267


建物は秘境に立つ宿とは思えない近代的な物です。
PA010350


PA020398


宿泊した部屋は2階のこちらの部屋・・・
10畳の和室に広縁、トイレ、洗面所が付いています。
PA010271


最初から布団が敷いてあるのは良いですね・・・
チェックイン後は、あまり干渉されたくない性分なので・・・(笑)

広縁から外に出た所はテラスになっていて下を流れる沢が望めました。
窓を開けると沢を流れる水音が心地よかったです。
PA020395


チェックイン後、早速お風呂へ・・・
2階の廊下を歩いて行った先に " せんきの湯 " と書かれた浴室の入口があります。
PA010331


風呂は男女別の内湯が一つと家族風呂が一つ、貸切の露天風呂が3つあります。
PA010376


まずは男女別の内湯へ行ってみました。
PA010299


浴槽は二つに分かれ、それぞれ3人程度で一杯になる大きさです。
手前が温め、奥が熱めの浴槽になっていました。
PA010281


奥に洗い場があります。
カランは2箇所、貸切風呂には洗い場が無いので少なく感じますが、部屋数が少ないので特に問題はなかったです。

浴槽に付いた温泉成分で浴槽の淵は凄いことに・・・
元々は普通の角ばった淵だったんでしょう。
PA010291


内湯の隣にあるのが家族風呂・・・
名前は家族風呂ですが、実質一人用ですね・・・
PA010302


続いて、貸切露天風呂に行ってみました。
短い渡り廊下を行った先が貸切露天風呂になっています。
PA010328


その途中に湯上がり処がありました。
PA010314


貸切露天風呂は " 山ぶんどう " 、 " ほお " 、 " うりが " の3つがあります。
PA010373


まずは、山ぶんどうへ・・・
周囲を高い塀で囲まれているので、ちょっと圧迫感があります。
PA010306


続いて、うりがへ・・・
ここは屋根が付いた半露天風呂です。
PA010321


最後に、ほおへ・・・
PA010364


打たせ湯風の投湯口が付いています。
解放感は一番良くて気に入りました。
PA010367


お湯は白骨らしい硫黄の匂いのしっかりある白濁したお湯、全ての浴槽が源泉かけ流しです。
浴感は非常に滑らか・・・良いお湯ですね・・・
PA010285


露天風呂のお湯は3箇所とも温めで長湯向きでした。
この時期はまだ良いですが、秋の終わりから春先までの間はちょっと寒いかもしれませんね・・・

食事は夕食、朝食とも食事処で頂きました。
食事は宿泊料金を考えると、もうちょっと頑張って欲しいかなという印象でした。

一つ一つの料理は美味しいんですが、ちょっと見た目が地味かと・・・
PA010386


鮎も美味しかったのですが、ちょっと寂しく見えるような・・・
笹の葉一枚でも敷くと見た目もだいぶ違うような気がします。
PA010389


全体的なボリュームも少なめで、もう1〜2品欲しいかなという感じでした。
メインの温泉水を使った鍋は美味しかったです。
PA010381


デザートも普通の葡萄・・・
PA010390


朝食も質素・・・(苦笑)
PA020405


温泉粥は非常に美味しかったです。
一口サイズじゃなくて、もう少し食べたかったですね・・・
PA020407


評価(5点満点)
お湯:4、施設:3、眺望・開放感:3、食事:2
お湯は非常に良かったです。
名湯白骨温泉の湯を満喫できました。
食事がちょっと残念でしたね・・・

DATA
白骨温泉 山水観 湯川荘
住所:長野県松本市安曇白骨温泉4196
TEL:0263-93-2226 
料金:1泊2食付17000円〜
泉質:含硫黄−カルシウム・マグネシウム・ナトリウム−炭酸水素塩温泉 (硫化水素型)(低張性中性高温泉) 
源泉温度:49.3℃、PH:6.5
HP:http://www.sansuikan-yu.com/index.html




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ