2017年07月03日

東北旅行最終日(2017年6月28日): 乳頭温泉郷 黒湯温泉〜秋田駒ケ岳登山〜盛岡

東北旅行4日目(2017年6月27日): 男鹿温泉〜入道崎〜寒風山〜乳頭温泉郷 黒湯温泉から続く・・・

最終日は秋田駒ケ岳に登ります。
宿にお願いして朝食を弁当に変えて貰い、5時50分にアルパこまくさに到着しました。
P6280966


マイカー規制が掛かっているので、8合目の登山口まではバスに乗り換えて移動します。
6時の始発バスは満員でした。

避難小屋で朝食を食べて、6時45分に8合目の登山口を出発しました。
P6280967


今回は男岳(おだけ)、男女岳(おなめだけ)、横岳を経由して8合目に戻るルートを選択しました。
map-akitakoma


10分程で硫黄鉱山跡を通過・・・
ここだけ草木が生えておらず、荒涼とした土地に硫黄ガスの匂いが漂っていました。
P6280974


まだ6月なので高山植物は少なめでしたが、そこは花の百名山・・・
登り始めるとすぐに姿を現しました。

ハクサンチドリ
P6280970


オオバキスミレ
P6280977


マイヅルソウ
P6280971


今年は残雪が多いですね・・・
雪渓をトラバースする箇所もありました。
P6280986


登山口から30分程で片倉岳に到着しました。
非常に見晴らしの良い所で、左手には田沢湖・・・
P6280992


右手には乳頭山と奥に岩手山も見ることが出来ました。
P6280996


登山道脇に咲く高山植物を愛でながら登って行きます。

コイワカガミ
P6281010


ミネザクラも所々で綺麗に咲いていました。
P6281022


ミヤマダイコンソウは沢山咲いていましたね・・・
P6281018


田沢湖をバックに・・・
P6281016


登山口から1時間程で阿弥陀池まで続く木道に出ます。
P6281030


この辺りは高山植物の宝庫・・・
沢山の花が咲いていました。
P6281121


P6281124


イワカガミ
P6281131


チングルマは一面に咲いていました。
P6281040


まずは秋田駒ケ岳の主峰、男岳(おだけ)を目指します。
P6281054


男岳への登りも高山植物が沢山・・・

ヒナザクラ
P6281047


チングルマ
P6281062


ミヤマキンバイ
P6281109


8時半に男岳山頂に到着しました。
男岳山頂からの眺めは最高でしたね・・・
BlogPaint


パノラマ合成しました(クリックで拡大します)。
左から女男岳、岩手山、阿弥陀池、横岳、大焼砂、ムーミン谷、小岳の可愛らしい火口、女岳、田沢湖、雲に隠れていますが奥に鳥海山も・・・
男岳パノラマ


男岳で眺望を満喫した後は阿弥陀池まで戻り、ここから男女岳(おなめだけ)の登りに入りました。
P6281128


P6281130


P6281133


9時15分に男女岳山頂に到着しました。
BlogPaint


先程まで居た男岳の上には鳥海山が・・・
もう少しで山頂付近の雲が晴れそうでしたが残念・・・
P6281140


お花畑の先に岩手山・・・
P6281145


男女岳から再び阿弥陀池に戻り、ここから横岳の登りに入りました。
P6281154


9時50分に横岳山頂を通過・・・
僕等が来る直前、この辺りを熊が歩いていたそうです(汗)。
P6281160


横岳から焼森山に向かいます。
P6281163


一株だけ咲いているコマクサを見つけました。
P6281170


10時過ぎに焼森山を通過・・・
P6281176


焼森山の斜面は群生しているタカネスミレが綺麗でした。
P6281184


P6281187


8合目への下りでシラネアオイを発見・・・
P6281188


サンカヨウも・・・
P6281192


10時50分に8合目に戻って来ました。
天気にも恵まれ、期待通り沢山の高山植物にも出会えて充実した山行となりました。
P6281201


下山後は水沢温泉郷の水沢温泉で日帰り入浴・・・
P6281205


ここのお風呂も大変良かったです。
IMG_2497


盛岡まで車で走り・・・
17時の新幹線で帰路に着きました。
P6281210


IMG_2514


我が家には珍しく天候に恵まれ、北東北の山と自然、温泉を楽しめた最高の5日間となりました。



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント