2017年07月09日

温泉レポ:乳頭温泉郷 黒湯温泉

東北旅行4日目に宿泊しました。

乳頭温泉郷 黒湯温泉
P6270837


乳頭温泉は十和田八幡平国立公園内の乳頭山の麓に7箇所点在する温泉郷です。
その中でも最奥に建つ黒湯は、昔ながらの湯治場の雰囲気を残す秘湯の温泉宿です。
今回10年ぶりに宿泊します。

客室は食事の付く旅館部と自炊部に分かれています。
P6270869


旅館部から坂道を下って行くと自炊部があります。
こちらは湯治場の雰囲気の残る、風情のある建物です。
P6270831


今回は旅館部に宿泊しました。
P6270901


部屋は広縁の付いた10畳の和室です。
P6270800


予約時にトイレと洗面所が部屋に付いていると知って驚きました。
しかもトイレはウォシュレット付き・・・
P6270802


10年前宿泊した時はトイレは共同でしたし、自家発電なので21時頃に消灯された思い出が・・・
今回宿泊した部屋はコンセントも付いているので充電もし放題・・・
予備バッテリー1個でデジカメが2日間持つか不安でしたが、余計な心配でした。
さらに旅館部の入口付近ではフリーWi-Fiに繋げることも可能・・・
" 風情 " という面では失われた感がありますが、まあ便利にはなりました。

陽が落ちた後の雰囲気は風情がありましたね・・・
灯油ランプじゃなくて電球なのが少し残念・・・(苦笑)
P6270950


P6270956


お風呂は男女別の浴室と旅館部にある内湯、そして混浴の浴室の3箇所があります。
まずは男女別の浴室に行ってみました。

男女別の浴室へ向かう階段を下って行くと、源泉(下の湯)の湯畑があります。
P6270896


ぷくぷくと温泉が地面から湧き出しているのが見られます。
P6270898


こちらが男女別の浴室のある建物・・・
P6270823


中に入ると手前に内湯・・・
6〜7人が入れる大きさです。
P6270814


10年前は女湯にしか付いていなかった露天風呂が男湯にも出来ていました。
砂防ダム工事が隣の沢で行われているために目隠しの塀で囲まれ、見晴らしが良くないのが残念です。
P6270928


男女別の浴室の隣には打たせ湯があります。
P6270873


なかなかの勢い・・・(笑)
肩凝り持ちの僕には良かったです。
P6270821


続いて旅館部にある内湯へ・・・
P6270861


3人ほどで一杯になる大きさですが、常に空いていて他の方と一緒になることはありませんでした。
P6270841


窓から見える緑を眺めながら、温泉を独り占め出来ました。
P6270851


最後はフロントのある建物(一枚目の画像)横にある混浴の浴室へ・・・
P6270893


中に入ると、まずは内湯が・・・
4人程が入れる大きさです。
P6270879


内湯の奥には打たせ湯もあります。
P6270883


内湯から外に出ると露天風呂があります。
この露天風呂は素晴らしかったですね・・・
P6270890


屋根のある半露天風呂ですが、樹々の緑に包まれての入浴は解放感抜群でした。
時間を選んで独り占めも出来ましたが、人気があるので誰かが入っていることが多かったです。
混浴ですが女性が入るのはかなり勇気が要るかと思います。
女性専用の露天風呂もありますが、解放感はこちらが断然上なので女性専用時間を作っても良いのでは・・・

お湯は青みがかった白濁湯、源泉温度が高いため加水していますが、全ての浴槽がかけ流しです。
手に取って嗅ぐとしっかりとした玉子臭、スベスベ感もある非常に良いお湯です。
P6270817


黒湯温泉には上の湯、下の湯の2つの源泉があります。
下の湯のお湯は男女別の浴室のみに引かれ、他の浴室は全て上の湯のお湯です。
泉質は若干異なるようですが、浴感の違いは分かりませんでした。

夕食は旅館部2階の広間で頂きました。
豪華ではありませんが、地の物を多く取り入れた料理は美味しかったです。
P6270907


胡麻豆腐
P6270908


酢の物
P6270910


鮎は残念ながら焼き立てではありません。
ワタを取らない方が僕は好きですね・・・
P6270914


天婦羅は揚げ立てでした。
P6270912


根曲がり竹の汁物は美味しかったです。
P6270918


秋田駒ケ岳に登るため5時半には出発する必要があり、朝食はキャンセルしました。

評価(5点満点)
お湯:4、施設:3、眺望・開放感:4、食事:3
良いお湯でしたね・・・
白濁した硫黄泉の湯は好きな泉質です。
打たせ湯も含めると7つのお風呂があるので、黒湯温泉の中だけでも湯巡りを楽しめます。
10年前と比べるとだいぶ洗練されましたが、大自然に包まれた秘湯の宿という雰囲気に変わりはありません。
また泊まりに行きたいですね・・・
次回は連泊して、宿の周囲を散策したり乳頭温泉郷の湯巡りも楽しみたいです。

DATA
乳頭温泉郷 黒湯温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内2番地1
TEL:0187-46-2214
宿泊料:1泊2食付11500円〜
日帰り入浴:9:00〜16:00
日帰り入浴料:600円
泉質:単純温泉、硫黄泉(単純硫黄温泉−硫化水素型)
源泉温度:54.7℃、PH:4.5
HP:http://www.kuroyu.com/index.html




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

road_to_crown at 02:02コメント(0)温泉レポ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント