2017年07月24日

手白澤温泉への道程

家を5時半に出て圏央道、東北道、日光宇都宮道路を経て日光へ・・・
さらに山道を走り霧降高原、川俣温泉を抜け、ようやく夫婦渕温泉(跡)に到着しました。
P7220002


家から夫婦渕温泉の駐車場まで約4時間・・・
手白澤温泉までは林道が通じていますが、一般車は通行禁止なので歩かなければなりません。
ちょっと遠いのが難点です。

駐車場から黒沢に架かる夫婦渕橋を渡った所が奥鬼怒温泉郷への遊歩道の入口です。
P7270453


P7230253


夫婦渕橋から見た渓谷・・・
P7230260


鬼怒川の流れに沿った遊歩道を進んで行きます。
ブナなど広葉樹の緑が美しいです。
P7220023


P7220011


沢に架かる橋を渡るポイントが数か所あります。
P7260125


P7220014


1時間程で八丁の湯に到着しました。
P7270418


さらに10分程で加仁湯に到着・・・
加仁湯のさらに上流にある日光沢を含めた4湯が奥鬼怒温泉郷です。
P7270407


加仁湯の先から少し山道らしくなります。
P7220032


急な階段を上るとブナ平に出ます。
P7220036


名前の通り美しいブナの原生林が広がります。
P7220038


P7220042


新たな息吹・・・
P7220050


ブナ平から少し歩くと林道に合流し、さらに10分程歩くと手白澤温泉に到着します。
P7220125


歩行時間は夫婦渕から1時間半から2時間程度です。
天気が良ければブナ林の美しい遊歩道を歩くのが断然お勧めです。
悪天なら夫婦渕から全て林道を経由した方が歩きやすくて良いかもしれません。
我が家も雨に降られて帰りは林道を歩きました。
距離は林道経由の方が少し長いようです。



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。