2017年07月29日

みなとみらい 横浜市開港記念会館 (ジャックの塔):2017年7月28日

昨日は休日出勤の代休でした。
何も予定が無かったので街撮りでもしようかと、みなとみらいの横浜市開港記念会館(ジャックの塔)に行って来ました。
P7280172


横浜市開港記念会館 (ジャックの塔)は神奈川県庁舎(キングの塔)、横浜税関(クイーンの塔)と共に " 横浜三塔 " の一つに数えられます。
国の重要文化財にも指定されていて、今年の7月1日で開館100周年を迎えました。

まずは外観を撮影・・・
P7280163


美しいデザインの塔は高さ36mあります。
P7280158


内部も見学させて頂きました。
P7280154


1階ロビー周辺は何かの集会で人が大勢居たので撮影出来ず、2階に上がりました。
P7280146


P7280138


階段を上がるとアーチ状の梁が目を引く広間・・・
P7280094


左手には美しいステンドグラスが・・・
P7280128


開港当時、日本にやって来た外国人の様子を描いたもので、左が呉越同舟、右が箱根越え・・・
中央には鳳凰が描かれています。
P7280118


扉から入ると資料室になっていて、開館当時や関東大震災で全焼した後の復元工事の様子を見ることが出来ます。
資料室の奥には塔に上がる螺旋階段がありました。
P7280083


残念ながら普段は塔に上がることは出来ません。
横浜三塔の日(3月10日頃)には解放されるようです。
P7280082


資料室と広間を挟んだ反対側にある扉を開けると、1階から吹き抜けになった講堂です。
P7280103


P7280109


広間から2階の廊下を先に進むと、突き当りにあるのが貴賓室・・・
P7280054


貴賓室手前の階段にも美しいステンドグラスの装飾があります。
P7280072


こちらには幕末に来航したペリー提督の黒船 " ポーハタン号 " が描かれています。
P7280067


1時間程過ごして帰路に着きました。
P7280186


みなとみらい周辺には他にも歴史を感じさせる古い建造物が沢山残っています。
機会を見つけて巡ってみたいですね・・・



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。