2018年07月16日

登山記録:2018年7月14日〜15日(燕岳:1日目)

3連休は北アルプスの燕岳に登って来ました。

連休前の金曜日、仕事を終えてから松本まで入り、駅前のビジネスホテルに宿泊・・・
翌朝、4時半発のムーンライト信州に乗り、4時53分に穂高駅に到着しました。
P7150404


駅前で中房温泉行きの乗り合いバスに乗り換えます。
マイクロバスですが、全員座れるように台数を揃えてくれるのは有難いです。

6時前に登山口の中房温泉に到着・・・
準備をして6時10分に中房温泉を出発しました。
P7140005


今回のルートはこちら・・・
合戦尾根経由で燕岳に登り、稜線上の燕山荘で一泊、翌朝、御来光を拝み同じコースを下山します。
Map


北アルプス3大急登の一つに挙げられる合戦尾根は最初から急登の連続です。
P7140006


合戦小屋までの間には休憩できるようにベンチが4箇所設置されています。
第1ベンチは6時半に到着、先を急ぐので、そのまま通過しました。
P7140009


P7140010


第2ベンチは6時45分に通過・・・
下の画像の第3ベンチは7時5分に通過しました。
P7140017


富士見ベンチは7時25分に通過・・・
良いペースで登って来れています。
P7140021


合戦小屋に7時50分に到着、ここで初めて休憩を取りました。
登山口から1時間40分、コースタイムは3時間なので大分短縮できました。
P7140025


合戦小屋では名物のスイカを頂いている人が多かったですね・・・
見ていると食べたくなりますが、流石に一人であの大きさは無理です。
水分補給をして出発しました。

8時10分に合戦沢の頭に到着・・・
槍の穂先が姿を現しました。
P7140030


後には雲海上に顔を出す富士山が・・・
P7140033


今日の宿、燕山荘も見えました。
P7140035


さらに高度を上げて行くと槍ヶ岳が全容を現して来ました。
P7140043


燕山荘手前の最後の登りは流石に疲れました。
P7140044


8時45分、燕山荘に到着しました。
P7140050


宿泊の受付開始が9時20分からなので、それまで小屋の周りを散策することに・・・
小屋の裏手、表銀座コースの登山道沿いにはコマクサが沢山咲いていました。
P7140069


槍ヶ岳をバックに咲くコマクサに見惚れて、何枚もシャッターを切る・・・(苦笑)
P7140098


槍ヶ岳へと続く美しい稜線・・・
P7140082


小屋の近くに咲いていたテガタチドリ・・・
P7150362


テン場の近くにはハクサンイチゲが・・・
P7140123


燕岳をバックに・・・
P7140126


宿泊の受付を済ませてから燕岳の山頂に向かいました。
P7140065


花崗岩の風化で出来た奇岩の多い燕岳ですが、その中でも一番がこのイルカ岩・・・
自然に出来た物とは思えない見事な姿です。
P7140130


こちらはメガネ岩・・・
登ることが出来そうなのですが、立ち入り禁止になっていました。
P7140136


燕岳山頂へ続く登山道沿いにもコマクサの大群落が・・・
P7140174


P7140164


一番の美人さんはこの子・・・
P7140170


やっぱり画になる槍ヶ岳とコマクサ・・・
P7140183


他にも沢山の高山植物が咲いていました。
ハクサンフウロ
P7140162


イワギキョウ
P7140134


ミヤマキンバイ
P7140167


ミヤマキンポウゲ
P7140179


クモマスミレ
P7140191


沢山咲いているので、なかなか前に進みません(笑)。
40分掛かってようやく山頂に到着しました。
P7140142


山頂からの眺めは最高でしたね・・・
お願いして槍ヶ岳をバックに撮って頂きました。
BlogPaint


北の方に目をやると、立山と剣岳・・・
P7140152


針ノ木岳と鹿島槍ヶ岳・・・
P7140153


眺望を心行くまで堪能して燕山荘に戻りました。
受付後、部屋に案内されました。
P7140205


燕山荘は収容人数650人の大きな山小屋です。
この日は3連休初日とあって収容人数を遥かに超える登山客が押し寄せていました。
3畳敷きの小部屋に6人が入り、寝返りも打てない状態でしたね・・・

それでも内部は非常に綺麗で、山小屋としての満足度は高いです。
トイレも稜線にある山小屋なのに簡易水洗です。

食事も山小屋とは思えないほどの豪華さでしたね・・・
この日の夕食はチーズハンバーグに魚の煮付け、生野菜、杏仁豆腐のデザートまで付きました。
P7140202


食堂の奥にある喫茶室では生ビールやコーヒ、ケーキも頂けます。
夕食までの間に早速一杯頂きました(笑)。
P7140197


夕食後に日の入りを撮るために外に出ました。
P7140220-2


夕陽を浴びて輝くコマクサ・・・
P7140215


雷鳥の親子が近くにやって来ました。
P7140224


赤く燃える空・・・
P7140254


染まる槍ヶ岳・・・
P7140248


燕岳は雲をまとい幻想的な姿に・・・
P7140255


この後部屋に戻り、20時過ぎには布団に入りました。
肩を寄せ合っての状態なので、流石に寝付けませんでしたね・・・

2日目に続く・・・



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

road_to_crown at 16:22コメント(0)登山記録 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント