2019年06月17日

鎌倉 明月院の紫陽花:2019年6月16日

見頃を迎えた明月院の紫陽花を撮りに行って来ました。
P6160035


開門時間の大分前に到着・・・
門の上から中の色付き具合を確認しました。
P6160039


良い感じに色付いているようです。
P6160045


8時半に開門・・・
早起きした甲斐あって、誰も居ない石段と紫陽花の風景を撮ることが出来ました。
P6160061


P6160048


山門手前の脇道から石段を撮影しました。
P6160078


P6160087


とりあえず人が来ないうちに円窓を撮っておこうかと・・・
数枚撮ったところで気配を感じて振り返ると、もう長い行列が出来ていました(汗)。
P6160090


この後は境内を移動しながら撮影しましたが、とにかく人が多くて移動するだけでも大変・・・
土曜日が雨だったせいで、日曜日に集中したんでしょうね・・・
P6160371


P6160177


雨で水量の増えた沢の流れを入れて・・・
P6160342


P6160112


新緑をバックに・・・
P6160150


P6160349


明月院と言うと日本古来の青い姫アジサイのイメージが強いですが、違う品種も沢山咲いています。
P6160358


P6160367


P6160225


お地蔵様
P6160247


ハート形の紫陽花
P6160378


10時になったので本堂後庭園に入りました。
花菖蒲の見頃は少し過ぎたと案内に書いてありましたが、十分に綺麗で見応えがありました。
P6160287


P6160314


兎と亀
P6160262


月の兎
P6160275


P6160271


P6160304


帰る時には明月院へと続く行列は、北鎌倉駅まで達していました。
P6160384




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント