2020年02月02日

滑走日記:2020年2月1日(車山高原、滑走16日目)

土曜日、日帰りで車山高原スキー場に行って来ました。
家を3時に出て6時にスキー場に到着しました。
IMG_0444


今回は嫁さんが職場の同僚と志賀に行ったので一人スキーです。
軽井沢のオープン日に車山の1日券が当たったので、行ってみることにしました。



IMG_3743


8時のリフト営業開始と共に滑走開始・・・
残念ながら動くのはこちらのスカイライナーだけで他のリフトは動きません。
IMG_0447


足慣らしを兼ねてスカイライナー沿いのファミリーコースを滑りました。
IMG_0451


天気は快晴で眺望に恵まれたコースからは蓼科山から八ヶ岳連峰が望めました。
富士山も八ヶ岳の後ろから頭だけ出していました。

ゲレンデは固く締まっていて圧雪もバッチリ・・・
板が気持ち良く走りました。
IMG_0454


車山名物のスポーツマンコース・・・後で行ってみましょう。
IMG_0457


8時50分に第5ロマンスリフトが動き始めたので、スラロームコースに移動しました。
平均斜度18度の中斜面は練習に最適です。
IMG_0461


IMG_0464


9時にスカイパノラマリフトが動き始めたので、スポーツマンコースに行ってみました。
IMG_0468


最大38度の急斜面・・・
画像だとそんなに急に見えませんが、上から覗くとかなりの斜度に感じます。
IMG_0472


人が来ないうちにここで大回りの練習をしましたが、全く思うように滑れず・・・
斜度とスピードに負けて谷回りは全く出せないし、山回りでは腰が落ちるし・・・

全く太刀打ち出来ず、滑りも雑になって来たのでビーナスコースに移動・・・
ここで大回りのトレーニングをしました。
IMG_0474


このコースも適度な斜度と幅があって練習に良かったです。
IMG_0479


10時半にゲレンデベースにあるレストランで早めの昼食に・・・
" おろし唐揚げ丼 " を頂きました。
IMG_0487


昼食後は山頂からの素晴らしい眺望を・・・
IMG_0496


八ケ岳
IMG_0505


南アルプス
IMG_0507


パノラマ合成してみました。(※クリックで拡大します。)
パノラマ


その後はスポーツマンコースで小回りのトレーニングを・・・
落とされるばかりで全く駄目・・・
IMG_0509


疲れたので30分コーヒーブレイク・・・
IMG_0517


休憩後はスラロームコースでバリエーション練習・・・
IMG_0519


そして再びスポーツマンコースへ・・・
IMG_0525


陽が陰ると固くなって更に難易度アップ・・・(苦笑)
IMG_0528


15時半まで滑って滑走終了としました。
結局10数本滑ったけれど、全く思うように滑れなかった・・・
IMG_0530


車山なかなか良いですね・・・
コース整備はしっかりしていて、練習に良い中斜面に名物バーンの急斜面もある・・・
スキー場自体は賑わっていますが、家族連れが多いためか斜度のあるコースは空いていました。
コブは見当たらなかったけれど、どこかにあるのか?
湯沢より近いし、またスポーツマンコースにリベンジしに行きます。

16時過ぎにスキー場を出発・・・
立ち寄った八ヶ岳PA近くから甲斐駒ヶ岳と富士山を・・・
IMG_0534


IMG_0536


20時前に家に着きました。



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

road_to_crown at 23:34コメント(2)滑走日記 

コメント一覧

1. Posted by げんさん   2020年02月03日 20:21

 お久しぶりです。
膝の具合良さそうですね。

ここ数年は車山としらかば2in1をホームにしています。
また白樺湖エリアへ来てください。
http://gensanski.livedoor.blog
2. Posted by 管理人:Michy   2020年02月04日 18:22
>げんさん
お久しぶりです。
夏場に膝周りをかなり鍛えたのが良かったのか、怪我して以来初めてザムスト使わずに滑っています。
稼動域は昔には戻らないみたいですけどね・・・
白樺湖エリアのスキー場は今期2回目ですが、良いですね。
またお邪魔すると思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント