2020年07月21日

温泉レポ:蓼科温泉 森の隠れ宿たてしな薫風

蓼科温泉 森の隠れ宿たてしな薫風
P7130933


長野県に温泉旅行に行った際、2日目に宿泊しました。




標高1400mの蓼科高原、ドライブコースとして有名なビーナスラインから少し外れ、唐松や白樺の林に囲まれた閑静な別荘地にあります。
P7120829


玄関から入るとフロントのある小さなロビー・・・
P7120831


建物はもともと企業の保養所だった施設を買い取りリニューアルしたものだそうです。
ロビーから進み左手に一段下がった所はラウンジになっています。
P7120787


ラウンジには特徴的な形の暖炉、火が入る雪の季節は素敵でしょうね・・・
チェックインの手続きは、ここで行われました。
P7120766


P7120793


ウエルカムドリンクはスパークリングワインか林檎ジュースから選びます。
当然、スパークリングワインを選択しました(笑)。
P7120690


ラウンジの外にはウッドテラス・・・
ベンチもあるので風呂上がりなどに寛げます。
P7120767


部屋数は12室、今回は2階にある " すずらん " に宿泊しました。
P7120801


広縁の付いた8畳の和室で、ロータイプのベッドが置かれていました。
P7120753


このマットレスが絶妙な硬さで非常に寝心地が良かったです。
P7120759


広縁は4畳の広さがあり、テーブルと椅子が置かれています。
正面にある木が邪魔になって部屋からの眺望が得られないのは残念でした。
P7120799


お風呂は男女別の大浴場と貸切風呂があります。
大浴場は " 風光の湯 " 、 " 風月の湯 " の2つあり、夜9時に男女が入れ替わります。
P7120729


先に男風呂になっていた " 風光の湯 " は内湯と露天風呂があります。
P7120695


内湯は4〜5人で一杯になる大きさです。
P7120714


内湯の奥の扉から外に出ると、2〜3人が入れる大きさの露天風呂があります。
周囲を壁に囲まれているので、正直解放感は良くありません。
P7120811


宿のHPでは上の画像右手にある障子のような扉が開いています。
試しに開けてみて締まっている理由が分かりました。
近くの建物から露天風呂が見えてしまうんですね・・・
これでは閉めておくしかないんでしょうが、HPの画像は現状に沿った物を載せた方が良いかと・・・(苦笑)

もう片方の " 風月の湯 " には露天風呂は付いていません。
こちらも4〜5人で一杯になる大きさでした。
P7130887


大浴場の隣に貸切露天風呂 " 風花の湯 " の入口があります。
予約は必要なく、空いていれば24時間自由に入れます。
P7130905


入口の扉に内鍵を閉めて階段を下り・・・
P7120750


通路を進みます。
P7120736


こちらが貸切露天風呂 " 風花の湯 " です。
4人程度は入れる大きさの浴槽です。
P7120741


やはり周囲を壁で囲まれているので眺望は得られません。
スペースはそこそこあるので、大浴場の露天風呂と比べると解放感がありました。
P7120743


お湯は全ての浴槽が源泉かけ流し、温度調節のために加水はされていました。
P7120717


無色透明、無味無臭ですが、湯口から手に取って嗅ぐと微かに玉子臭を感じます。
浴感に特徴はありませんが、源泉かけ流しのお風呂はやはり気持ち良いですね・・・
温度は少し熱めでした。


食事はラウンジ隣の食事処で地元の食材を使った創作料理を頂きました。

前菜4皿
桜肉の燻製が美味しかったです。
P7120832


エビスの生ビールを頂きました。
P7120847


トウモロコシと八ヶ岳ミルクのポタージュ
P7120851


サラダにも地元の高原野菜が使われています。
P7120856


信州大岩魚の御造り、新鮮で甘みもあって美味しかったです。
P7120858


鮎の塩焼き
P7120863


頭から全部頂けました。
P7120865


箸休めの蓴菜素麺
P7120869


強肴は信州牛、夏野菜(蓮根と茄子)、鱸の三種のフライ
P7120870a


御飯には信州黄金シャモのロースト、そぼろ、骨から取ったスープが付きます。
P7120878


御飯に乗せ、スープをかけて御茶漬け風にして頂きました。
これも美味しかったですね・・・
P7120881


デザートまで美味しく頂きました。
P7120885


朝食は洋食か和食か選べます。
洋食はソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグにサラダ、ポテトグラタン、スープが付きます。
P7130910


パンはお代わり自由、和食には釜炊きの御飯が付きました。
P7130919


評価(5点満点)
部屋3、施設3、お湯4、内湯3、露天風呂3、夕食4、朝食3
源泉かけ流しの温泉は良かったです。
静かで落ち着いた宿の雰囲気も気に入りました。
料理も美味しく頂きました。

DATA
蓼科温泉 森の隠れ宿たてしな薫風
住所:長野県茅野市北山4035-552
TEL:.0266-67-2292
料金:1泊2食付18700円〜
泉質:ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉(低張性酸性高温泉)
源泉温度:59.0℃、PH:2.86
HP:https://www.kaorukaze.net/




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。

road_to_crown at 23:03コメント(0)温泉レポ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
冬はスキー、春から秋は旅行や登山に・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人 Michyのブログです。
スキーとオフの旅行や散策記事をメインに
書いています。

■著作権について
掲載した記事、画像の著作権は当ブログの
管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。

■免責事項
ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。

月別アーカイブ
記事検索
最新コメント