今シーズンの初滑りはスノーヴァ溝の口になりました。

朝7時半過ぎに自宅を出発、東海道線から川崎で南武線に乗り換えました。
流石にこの時期スキー板を持って電車に乗ると変な目で見られますが、気にしない、気にしない・・・(笑)。

スノーヴァは、津田山駅から歩いて数分の所にあります。
外観はこんな感じ・・・
スノーヴァ外観


営業開始前ですが、駐車場にはスキーヤー、ボーダーの姿が見えました。
受付を済ませ場内へ・・・

ゲレンデは思ったほど寒くなく、上着はトレーナーやフリースでも十分かもしれません。
ボーダーが圧倒的に多いですが、スキーヤーも滑っていました。
基礎スキーヤーは自分を含めて3人程でしたね・・・

ゲレンデトップへはリフトではなくムービングベルトで上がります。
エスカレーター


ゲレンデの様子は、こちら・・・
上から見ると左端が平ゲレンデで、その右が大・少のキッカー、一番右にハーフパイプがあります。
スノーヴァゲレンデ


滑走距離は、50〜60mくらいでしょうか・・・
大回りで1〜2ターン、小回りで5〜6ターン位出来ます。

吸水性ポリマーを使った人工雪で、ゲレンデは固く締まっています。
滑った感じは、それほど自然雪と変わらないと思います。

滑走中の動画は、こちら・・・


ご覧の通り、あっという間に下に着いてしまいます(笑)

さすがに4ヶ月間のブランクは大きいですね・・・
アイスバーンに足を取られて転びそうになることもありましたが、徐々に感覚を取り戻してきました。

最初の1時間は空いていたので、大〜中回りで気持ち良く滑れました。
ゲレンデが混んで来ると、苦手の小回りのトレーニングに切り替えました。
13時までの約3時間半、休憩も取らずにひたすら滑りました。

思っていたよりも良いトレーニングになりましたね・・・
緩斜面ですが、基本的な動きを確認するのには良いかもしれません。
また来ようかな・・・平日がさらに空いていて良さそうです。



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。