ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

東北旅行1日目から続く・・・

宿を5時に出発して、6時過ぎに河原坊の登山口に到着しました。
登山口






















午後から雨になる予報だったので、早々に準備をして6時20分には出発しました。

今回のルートは、こちら・・・
コメガモリ沢を直登して、下山は尾根沿いのルートを通ることにしました。
早池峰山地図

















コメガモリ沢を何度か渡渉します・・・
渡渉

















歩き始めて1時間もしない内に、高山植物が現れ始めました。

ミヤマオダマキとウラジロヨウラク
ミヤマオダマキウラジロヨウラク











そして、固有種のハヤチネウスユキソウ・・・
ハヤチネウスユキソウ

















沢に水が無くなると、いよいよ本格的な登りに入りました。
真直ぐに延びる直登ルート・・・
直登ルート

















この辺りから高山植物がどんどん増えてきました。

ハクサンチドリにヨツバシオガマ
ハクサンチドリヨツバシオガマ











ミヤマキンバイとキバナノコマノツメ
ミヤマキンバイキバナノコマノツメ











ミヤマオダマキとハヤチネウスユキソウも沢山咲いていました。
ミヤマオダマキハヤチネウスユキソウ











花の百名山と言われる通りの高山植物の多さでしたね・・・

高度が上がるにつれ、斜度はどんどんきつくなって行きます・・・
直登ルート

















クサリ場を過ぎると、頂上も近い・・・
クサリ場

















9時に山頂に到着・・・

今回もガスに包まれ、展望は全くありません(苦笑)。
早池峰山頂

















天気が心配なので、昼食を取り、すぐに下山を開始しました。
下山路は、まず木道を下ります。

この辺りはコバイケイソウの群落です。
木道

















まだ蕾も出ていませんでしたが、シーズンには見事でしょうね。

木道の周囲には、イワカガミやチングルマが咲いていました。
イワカガミチングルマ











木道が終わると、すぐにハシゴ場が現れました。
梯子

















その後は岩がゴロゴロした歩きにくい道が続きます。
ツルツル滑る岩が多くて神経を使いました。
下り

















五合目の地名は、御金蔵・・・
埋蔵金でも埋まっていそうな・・・(笑)。
御金蔵

















小田越に着いたのは、11時でした。
ここから車道を下り、河原坊に11時半に戻りました。
小田越

















何とか雨に降られずに済みました。
残念ながら、天気のせいで展望はほとんどありませんでした。
しかし、それを補うに十分な高山植物の多さでしたね・・・
さすがは、花の百名山です。

さて、その後は松尾八幡平ICまで東北道を走り、アスピーテラインへ・・・

この日の宿は、藤七温泉彩雲荘・・・
藤七温泉 彩雲荘

















昨年、日帰り入浴して非常に気に入ったので、今回宿泊することにしました。
詳しくは温泉レポにて・・・

旅行3日目、奥入瀬渓谷散策に続く・・・