ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

北海道旅行1日目から続く・・・

6時半に帯広を出発・・・
時間短縮のため、足寄まで道東自動車道を使いました。
道東自動車道






















8時に登山口に到着・・・
登山口の近くに今日宿泊する宿があるので、車を置いて8時半に出発しました。
登山口

















今回のルートは、こちら・・・
雌阿寒温泉側から往復するコースを選択しました。
雌阿寒岳地図














雌阿寒岳は、現在も活動を続ける立派な活火山です。

いたる所に、こんな看板があってビビらされます・・・
看板

















最初から樹林帯の急登・・・
いきなりの急登は、体に堪えます。
樹林帯の登山道

















それでもお花達が疲れを癒してくれました。

ゴゼンタチバナとイソツツジ
ゴゼンタチバナイソツツジ











4合目付近からは、森林限界を超えハイマツ帯となります。
見晴らしも良くなってきました。ハイマツ帯


     
















高度を上げて行くと、オンネトーの青い湖面が眼下に・・・
登山道からのオンネトー

















5合目から8合目辺りは高山植物の宝庫でしたね。

イワブクロとコケモモ
イワブクロコケモモ












固有種のメアカンフスマ
メアカンフスマ

















同じく固有種のメアカンキンバイ
メアカンキンバイ

















さすが花の百名山、たくさんの高山植物が目を楽しませてくれました。

9合目付近より上は、植物がほとんど生えない瓦礫の登山道・・・
火山らしくなってきました。
瓦礫の登山道

















火口壁に10時半に到着・・・

轟音と共に噴煙を上げる火口の様子が良く見えます。
火口

















ここから火口壁に沿って登り・・・
頂上直下

















11時前に、山頂に到着・・・
f6db2c25

















山頂からは、オンネトー、阿寒富士側の眺望が良かったです。
山頂パノラマ








阿寒湖側はガスで良く見えませんでした。

下山は、来た道を戻ります・・・
下山

















のんびりと下って登山口に13時前に到着。
宿のチェックインは15時なので、車でオンネトーへ・・・

コバルトブルーの湖面と、木々の緑のコントラストが綺麗でしたね。
オンネトー

















付近を散策した後、宿に戻りました。

この日はオンネトー温泉 景福に宿泊しました。
評判通り温泉が凄く良い宿でした。
詳しくは温泉レポにて・・・
景福

















旅行3日目に続く・・・