ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

北海道旅行3日目から続く・・・

6時に宿を出発して登山口を目指しました。

路面も乾いていて、天気もそれほど悪くありませんでしたが・・・
登山口へ






















登山口の清岳荘に着く頃には、雨が降り始めました。
上空は風が強いのかビュービューと音がしていましたね・・・
清岳荘

















トイレを借りに清岳荘に行ったところ、早朝に出発したグループが諦めて帰って来た所でした。
話を聞くと、上部は雪が残り、スノーブリッジもあって、この天気と風では危険。
沢も水が多くて徒渉困難とのことでした。

管理人さんにも「今日は大変だぞ〜。命がけだぞ〜。」と脅かされました。
登山届を見ても、出発したグループは全員引き返している状態・・・
この段階で、すでに登頂は諦めていました。

それでも、せっかく来たし、諦めがつく所まで行ってみようってことで・・・
7時45分に出発しました。
登山口

















最初は林道を歩きます。
倒れていたフキを傘代わりに(笑)
傘

















Σ( ̄ロ ̄|||) ゲっ!!
看板

















林道の終点から沢沿いの登山道に入り・・・
登山道

















1回目の徒渉点に到着・・・
やっぱり水量が多いです。
徒渉点

















渡れないことはありませんでしたが、この先も厳しい状況が予想できたので、
ここで撤退を決めました。

登山口に着くと管理人さんに「今日は止めて正解だよ。」
「また天気が良い日に来なね!」と声を掛けられました。

駐車場に咲いていたエゾスカシユリが、慰めてくれました・・・
エゾスカシユリ

















さて、撤退したので時間はたっぷりあるのですが、全くのノープラン・・・
とりあえず、北見にある温泉に行ってみることにしました。

R334を北見へ向かいます。
R334

















走るうちに天気は回復し、北見に着く頃には、こんなに良い天気に・・・
北見富士を眺めながら、気持ちの良いドライブが続きます。
北見富士

















着いた先は、こちら・・・

塩別つるつる温泉です。
名前の通り、肌がツルツルになりました。
詳細は温泉レポにて・・・
塩別つるつる温泉

















その後は、オホーツク沿いのR244を知床へ向かって走りました。
天気は再び下り坂に・・・
R244

















途中、小清水原生花園に立ち寄りました。
小清水原生花園
















小清水原生花園

















さらに、知床ウトロへ向けて走ります・・・
ウトロへ

















立ち寄った知床の名瀑、オシンコシンの滝・・・
来るのは2回目ですが、迫力がありますね。
オシンコシンの滝

















滝の売店の前に居た猫・・・
猫

















近寄っても全く動じず(笑)
TVでも紹介された有名な猫みたいですよ。

宿に18時前に到着・・・
夕飯には知床地ビールを頂きました。
知床地ビール

















旅行最終日
に続く・・・