ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

2年前、あの大地震で登山を断念した山です・・・
5月30日に一ノ関からのバスが再開したので、登りに行って来ました。

一ノ関駅に8時半過ぎに到着・・・
9時発のバスで須川温泉に向かいました。
一関駅






















途中の道路沿いには、地震の爪痕が数多く残っていました。
こんな凄い所も・・・
地震の爪痕

















バスに揺られること1時間半・・・
登山口の須川温泉に到着しました。
須川温泉

















さて、登山口で準備をしていたら、とんでもない事実が発覚・・・
登山靴のソールが、剥がれかけていたんです。
買ってから10年近く経つので寿命なんでしょうが・・・
準備していて、どうして気付かなかったのか・・・?
ここまで来たら諦められないので、そのまま登ることにしました(苦笑)。

今回のコースは、こちら・・・
須川温泉から往復するコースを取りました。
栗駒山




















11時に登山口を出発・・・

須川温泉の源泉脇を登って行きます。
お湯の量が半端じゃないですね・・・
源泉






























花の百名山らしく、登り始めるとすぐに高山植物が現れました。
ショウジョウバカマとツマトリソウ
ショウジョウバカマツマトリソウ











ミネザクラが、ちょうど見頃でした。
ミネザクラ(1)

















20分ほど歩いて、名残ヶ原に到着・・・
広い湿原の木道沿いに、高山植物が沢山咲いていました。
名残ヶ原

















イワカガミ
イワカガミ

















タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ

















イワイチョウ
イワイチョウ

















さらに歩くと、地獄谷に到着・・・

柵の左側はガスが発生して立ち入り禁止です。
硫黄の臭いが立ち込めていました。
地獄谷

















1時間ほど歩いた所で、昭和湖に到着・・・

噴火で出来たカルデラ湖です。
ここで小休止しました。
昭和湖

















周辺は高山植物の宝庫ですが、ちょっと時期が早かったかもしれません・・・
イワカガミが、少し咲いているだけでした。

ここから本格的な登りに入りますが・・・
登山道は雪融け水で川のような状態。
登山道

















そこを超えると、長い雪渓に入りました。
ストックを持って来なかったのが痛い・・・雪渓


















雪渓を登り切って、しばらく登ると天狗平に到着・・・
ここから、尾根伝いに山頂を目指します。
山頂へ

















ミツバオウレンとミネザクラが綺麗でした・・・
ミツバオウレンミネザクラ











13時に山頂に到着しました。
BlogPaint











残念ながら薄曇りで、眺めはあまり良くありませんでした・・・
昼食を食べて、13時半に下山を開始しました。

天狗平までは、来た道を戻ります。
下山

















天狗平からは、直進して展望の良い1573mピークを目指しました。
この辺りは、高山植物が沢山咲いていましたね・・・

ベニバナミネズオウにイワウメ
ベニバナミネズオウイワウメ











ヒナザクラも沢山咲いていましたよ。
ヒナザクラ(1)ヒナザクラ(2)











展望岩頭と呼ばれる所からのパノラマ・・・もう少し天気が良ければね。
展望岩頭より










その後、来た道を戻り、須川温泉に15時半に着きました。
登山靴も、何とか最後まで持ってくれました・・・
登山靴

















時期的には、少し早かったかもしれません・・・
7月に入ってからがベストでしょう。
それでも、高山植物に沢山巡り会えて、楽しめました。

そして今日の宿、栗駒山荘へ・・・

念願かなって宿泊することが出来ました。
詳しくは温泉レポにて・・・
栗駒山荘