ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

信州旅行1日目から続く・・・

宿を9時に出発しました。

笠峠、熊の湯、渋峠と経由して、10時半に白根山の有料駐車場に到着しました。
大勢の観光客で賑わっていましたね・・・
駐車場






















今回のルートは、こちら・・・
本白根山 地図






















駐車場のあるレストハウスを起点とした、2時間半程度のお気楽登山です。
本白根山の山頂は、有毒ガスのために立ち入り禁止となっているので、
その手前の2150mピークを目指します。

10時50分に駐車場を出発・・・

逢ノ峰はパスして、山腹を巻く車道を歩きます。
ロープウェー山頂駅までのシャトルバスも走っていました。
車道

















車道終点から登山道に入りますが、夏山リフトが運行しているのを発見・・・

もちろん利用しました(笑)
夏山リフト

















片道350円。
リフト脇は結構急な登りだったので、かなり楽ができましたね。

リフト終点から、ようやく登り始めました。
樹林帯の中を緩やかに登って行きます。
木道

















オヤマリンドウや赤い実を付けたゴゼンタチバナが綺麗でした。
オヤマリンドウゴゼンタチバナ











樹林帯を抜けると、コマクサが群生している砂礫地に入ります。
コマクサ(1)

















殆どの花は終わっていましたが、まだ何株か残っていました。
コマクサ(2)

















ここから最高点への登りに入ります・・・

写真左のピークは最高点ではなく、展望台です。
写真の真中少し右寄りの平坦になっている所に、最高点への分岐があるのですが・・・
展望台へ(1)

















見落として、展望台への道に入ってしまいました。
お気楽と言っても、地図は見ましょう!!
展望台へ(2)

















展望台に11時50分に到着・・・
薄らと靄が掛っていて、展望は良くありませんでした。
BlogPaint

















展望台の周辺にも、コマクサが残っていましたね。
コマクサ(3)

















さて、展望台から下り始め・・・
しばらく下った所で、「最高点は?!」と、ようやく気が付きました。

10分近く下っていたので、いまさら登り返すのも・・・
どうせ本当の山頂じゃないから良いか・・・ってことに(苦笑)。

下山途中、鏡池に立ち寄りました・・・
猛暑のせいで干上がってしまったのか、池と言うより水溜りでしたね。
鏡池(1)
















鏡池(2)

















オヤマリンドウが群生していて、綺麗でした。
鏡池(3)

















ロープウェー山頂駅に13時に到着・・・
オニユリが、綺麗に咲いていました。
コオニユリ

















山頂駅から、再び車道を歩いて駐車場まで戻り・・・
時間が少し余ったので、湯釜も見に行きました。

湯釜は規制がかかっていて、残念ながら、ここまでしか近づけません。
観光客で展望所は賑わっていました。
湯釜

















展望を楽しんだ後、駐車場に戻り、14時30分に白根山を後にしました。

この日は、四万温泉の「やまぐち館」に宿泊・・・
渓流沿いの露天風呂が良かったです。
詳しくは、温泉レポにて・・・
やまぐち館

















旅行3日目(最終日)に続く・・・