新潟県連主催のテクニカルプライズテストを受験して来ました。

10日は事前講習、10時から講習開始しました。
デジカメにメモリーカードを入れ忘れる失態を犯したので画像は殆どありません(苦笑)。
DSC00886






















昨年は震災後の仕事のドタバタで受験を断念したので2年ぶりの受験です。
慣れ親しんだ石打が平日開催となり、岩原で受験することになりました。

1枚目の画像が大回りとフリーが行なわれたジャイアントコース・・・
前夜からの大雪に圧雪が追い付かず、もさもさの不整地・・・
霧も濃く、幅も狭いので、本当にここで大回りをやるの?・・・って感じでしたね・・・
転倒者も多数出ました。

小回りは、このコース下の落ち込みで行いました。
ちょっと距離が短い・・・1ミスで終わりだな・・・

大回り2本と小回り2本を滑っただけで午前中は終了・・・
滑った気がしません・・・

とにかく左手を煽る動作が気になると各講師から言われました。
ご指摘、ごもっとも・・・

昼食は、ゲレンデ内のレストランで唐揚げ定食を頂きました。
DSC00888


さて、午後の講習開始時刻は14時15分、ところが・・・
講師陣が現れたのは14時30分・・・遅刻はありえないでしょ!!(怒)

僕も含め受験生は皆イライラ・・・
「講習じゃなきゃ金返せって言うよ」「明日、全員プラス1点だね」とは、僕も含めた受験生の言葉・・・(笑)
午前中も本数滑っていないのにね・・・

午後は不整地大回りから・・・
新潟県連は良心的に(笑)、整地種目が終わった後の荒地で行っていましたが、今回は人工的に作ったコブ斜面の中・・・

こんな所、滑ったこと無いし・・・(苦笑)
2本滑りましたが、かなりビビりながらの滑りになってしまいました。
これは明日までに何とかしないと・・・

続く、不整地小回りは、大回り不整地を行った斜面で・・・
浅いコブでしたが、リズムの悪いコブで苦労しました。

他にも講習の流れの悪さが続き、講習終了は何と16時半・・・

18時半まで最後の悪あがきをして、宿に戻りました。
DSC00889


検定当日に続く・・・



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。