東北旅行3日目、焼石岳登山から続く・・・

4日目の朝は8時半に宿を出発・・・
まずは子安峡へと向かいました。
4日目朝






















9時過ぎに子安峡の駐車場に到着・・・
子安峡の見所の一つ大墳湯へは駐車場から階段を下って行きます。
大墳湯へ


谷底に着いて少し歩くと大墳湯に到着しました。
大墳湯(1)


蒸気が勢いよく噴出しています。
大墳湯(2)


いたる所からお湯が湧き出していました。
100℃近い熱湯なので手を出したら確実に火傷します。
大墳湯(3)


大墳湯から上流の方向には滝が2本見えました。
子安峡 滝


3枚目の画像に写っている橋の上から撮影・・・
紅葉の時期は綺麗でしょうね・・・秋に再訪したいです。
子安峡 橋の上から


子安峡近くにある栗駒フーズの工場直売店へ行ってみました。
店と言ってもプレハブの小さな建物があるだけ・・・ちょっと寂れた外観ですね・・・
栗駒フーズ


ここでは温泉熱を利用して牛乳を殺菌しているそうです。
美味しいと評判の牛乳が飲みたかったのですが小瓶は1本売りしていません・・・
残念・・・と言っていたら店の方が試飲させてくれました。
牛乳特有の臭いも無く、甘みがあって非常に美味しかったです。

その牛乳で作ったソフトクリームを頂きました。
ミルクが濃厚で美味しかったですね・・・
ソフトクリーム


満足して子安峡を後にしました。

お昼は稲庭うどんを食べたかったので、七代目佐藤養助本店に行ってみました。
店構えはかなり立派ですね・・・
佐藤養助本店


「二味せいろ」を注文しました。
鰹ダシの効いた醤油ダレと、ゴマみそダレの2つの味が楽しめます。
P6122117


うどんはツルツルの食感で、コシもあって美味しかったです。
ゴマダレに生姜を入れるのを勧められましたが、これが特に気に入りました。

お店の中に工場もあって、稲庭うどんを作る工程を見学できるようになっていました。
作るのにはかなり手間が掛かるんですね・・・
P6122120


さて、お腹が一杯になった所で次に向かった先は・・・
川原毛地獄、お目当ては・・・
川原毛地獄


こちら・・・川原毛大湯滝です。
川原毛大湯滝(1)


6月なので、お湯は少し温かったですね・・・
開放感抜群の野湯を満喫しました。
詳しくは温泉レポにて・・・
BlogPaint


川原毛地獄から県道310号を通って鬼首方面へ・・・

最後の夜は鬼首温泉郷にある、吹上温泉 峯雲閣に宿泊・・・この日2つ目の湯滝を楽しみました。
こちらも詳しくは、温泉レポにて・・・
吹上温泉峯雲閣


宿の近くには間欠泉がありました。
間欠泉


最終日は、宿からそのまま一ノ関の駅へ・・・

ちょうど昼時に着いたので、駅の近くの三彩館ふじせいで昼食にしました。
ふじせい


一ノ関名物の餅料理を頂きました。
ひとくち餅膳


メニュー


一口サイズの餅ですが、全部食べると結構お腹一杯になりますね・・・
色々な味のお餅が楽しめました。

12時50分の新幹線で帰路に着きました。
梅雨の真っ最中としては天気も良い方だったと思います。
山と温泉を満喫出来た良い旅でした。


☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。