スイス旅行3日目−2(2016年7月4日): 絶景のフィルスト展望台 から続く・・・

日の出前に起きてホテルの庭に三脚をセット・・・
朝焼けに染まるアイガーを撮りました。
P7050648






















山頂付近からゆっくりと染まっていきます。
P7050650


P7050652


フィッシャーホルンの稜線も綺麗でした。
P7050661


4日目は、まずバスでグリムゼル峠、フルカ峠という2つの峠を越えアンデルマットに向かいます。
アンデルマットからは氷河急行に乗り換えツェルマットまで入るのが、この日の行程です。

グリンデルワルトを出たバスは、アーレ川を遡るように進みます。
右側には切り立った断崖が・・・
P7050683


岩壁に幾筋もの滝が見えました。
P7050673


P7050678


アーレ川に沿ってバスはどんどん高度を上げて行きます。
次第に高山の様相を呈して来ました。
P7050689


ダム湖の辺りで森林限界を越えました。
P7050698


約2時間走ってグリムゼル峠の駐車場に到着・・・
ここでトイレ休憩、ホテルのトイレは有料でした。
P7050709


標高2164m、湖はまだ一部が凍っていました。
P7050703


駐車場の先からは湖と湖面に映る山が綺麗でした。
P7050712


少し走った所にグリムゼル峠を示す標識がありました。
P7050713


グリムゼル峠からはグレッチの街まで一度下り、そこからフルカ峠へと登り返します。
P7050716


九十九折の道を下って行きます。
P7050721


グリムゼル峠から30分程でフルカ峠の駐車場に到着しました。
P7050756


駐車場の先にあったフルカ峠の標識・・・
P7050758


駐車場の下にマーモットが居ました。
もう少し近くに寄れないかな・・・と思っていたら・・・
P7050724


サービス精神旺盛なのが一匹・・・
実はバスの運転手さんにお菓子をおねだりしています(笑)。
P7050732


下を見ると山を登って来る鉄道が・・・
P7050736


以前は、この路線をこれから乗る氷河急行が通っていたそうです。
この辺りの車窓からローヌ氷河を見ることが出来たので、氷河急行の名が付けられたと聞きました。
今では氷河急行はフルカ峠を迂回するトンネルの中を通り、ローヌ氷河もかなり後退してしまいました。

100年位前までは、先程通って来たグレッチ辺りまでローヌ氷河があったそうです。
P7050753


Wikipediaより拝借した1900年頃の様子・・・
温暖化のなせる業ですね・・・
Gletch_und_Rhonegletscher_um_1900


ローヌ氷河の近くに行くには駐車場の上にある売店で7CH払わないとなりません。
せっかくなので見に行くことにしました。
P7050735


こちらがローヌ氷河の全貌・・・
この雪解け水がローヌ川になります。
P7050742


氷河にトンネルが掘られていて中に入ることが出来ました。
P7050749


青白く光る氷が綺麗でした。
P7050751


フルカ峠を後にして、アンデルマット駅へと向かいました。
アンデルマットの街のホテルで昼食に・・・
P7050764


久しぶりに魚が食べられて嬉しかった・・・(苦笑)
P7050763


この辺り、冬は広大なスキーエリアとなるようです。
駅近くにはホテルや別荘、レストランなどが入る巨大なリゾート施設がありました。
P7050777


アンデルマット駅に到着・・・
氷河急行の到着を待ちます。
P7050775


スイス旅行4日目−2(2016年7月5日): 氷河急行でツェルマットへ に続く・・・



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。