スイス旅行4日目−2(2016年7月5日): 氷河急行でツェルマットへ から続く・・・

4時に起きて部屋の前のテラスにカメラをセット・・・
星空とマッターホルンを狙いましたが、明るくなるのが早くて思ったようには写りませんでした。
P7060893




























続いて、朝焼けのマッターホルンを撮るためにマッターフィスプ川に掛かる橋へ・・・
日の出の20分前には到着しました。
P7060895


P7060897


一番乗りでしたが、日の出時刻が近づくにつれ人が増えて来ました。
通称 “ 日本人橋 ” と言われる通り日本人しかいなかったです。
カメラの設定を変えようと、ほんの少し目を離した瞬間、周囲からワーッと歓声が・・・

マッターホルンに朝日が当たり始めていました。
慌ててシャッターを切ります。
P7060906


時間と共に山頂付近から下へと、徐々に染まって行きました。
P7060921


P7060926


P7060938


P7060948


ただただ綺麗と言う以外、言葉が出ませんね・・・
P7060951


ずっと見ていたい気持ちになりますが、この後の予定が迫っています。
残念でしたがホテルに戻りました。
P7060960


さて5日目は、ゴルナーグラート鉄道に乗り、標高3130mのゴルナーグラート展望台からの景色を楽しんだ後、
ローテンボーデン駅からリッフェルベルク駅間を軽くトレッキングする行程です。

7時半過ぎにホテルを出て、ゴルナーグラート鉄道のツェルマット駅に向かいました。
P7060972


ホームは日本人のツアー客で混雑していました。
P7060973


8時24分発の列車でゴルナーグラートへ向かいました。
出発すると進行方向右側にマッターホルンが・・・
P7060977


車内は満席で立ち乗りも出ました。
マッターホルンの良く見える進行方向右側の席が人気です。
P7060982


左側にはM字の山容が美しい、スイス最高峰のドームが・・・
P7060983


30分程でゴルナーグラート駅に到着しました。
P7060991


展望台に向かいます。
P7061050


ホテル・ゴルナーグラート・・・
予約が取り難いホテルですが、いつか泊まってみたいですね・・・
P7061011


展望台からの景色は最高でした。(クリックで拡大します)
パノラマ


モンテローザと迫力あるゴルナー氷河・・・
P7061006


反対側にも4000m超のアルプスの峰々が顔を揃えます。(クリックで拡大します)
パノラマ


マッターホルンをバックに記念撮影・・・
1時間程景色を堪能して下山列車に乗り込みました。
BlogPaint


ゴルナーグラートから一駅目のローテンボーデン駅で下車しました。
P7061066


ここからリッフェルブルク駅までは、天気が良ければ湖に映る逆さマッターホルンを見ることが出来る
定番のハイキングコースです。

駅を出て間もなく、リッフェルゼー湖が見えて来ました。
P7061072


雲一つない晴天、風も殆ど無く綺麗に見えました。
P7061075


少し下った所にあるウンターリッフェルゼー・・・
こちらの湖の方が小さいので波が立ち難く、さらに綺麗に映っていました。
P7061105


P7061100


雄大な景色を眺めながらの緩やかな下りが続きます。
P7061115


高山植物も沢山咲いていました。
3日目に歩いたクライネシャイデック周辺と比べると、背丈の低い可愛らしい花が多かったです。
P7061141


P7061117


ゴールのリッフェルベルク駅が見えて来ました。
P7061147


P7061153


リッフェルベルク駅から再び列車に乗り、ツェルマットへ・・・
下りの車窓からもマッターホルンが綺麗に見えました。
P7061160


ツェルマット駅近くのレストランで昼食を取った後は自由行動に・・・
時間が十分あったので、ツアー一行から離れて軽いトレッキングに出掛けることにしました。

スイス旅行5日目−2(2016年7月6日): スネガ・パラダイスからのハイク に続く・・・



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。