2019年5月に宿泊しました。

四万温泉 渓声の宿 いずみや
P5250262






















四万温泉にある部屋数5室の小さな温泉旅館です。
P5250270


玄関から入ると正面にフロント、左手に見える暖簾の奥がラウンジになります。
P5250271


P5250279


ラウンジにはコーヒーメーカーが置いてあって自由に頂けました。
P5250245


小さな宿なのでエレベータは無く、浴室やラウンジへは階段で上り下りします。
P5260442


5部屋の内、3部屋には露天(半露天)風呂が付いています。
風呂の無い2部屋は素泊まり専用です。

宿泊したのは最上階の3階にある " 水天 " という部屋です。
P5250238


10畳の和室にトイレと洗面所、奥の扉の先には部屋付きの風呂があります。
この部屋は2名宿泊専用となっています。
P5250187


大きいローベッドとソファーが置かれているので、自由に使えるスペースは少ないです。
ちょっと狭いけど2人で泊まるには十分かと・・・
P5250233


部屋付きの風呂は後でゆっくり入るとして・・・
まずは地下1階(と言っても地上にありますが・・・)の貸切風呂へ行ってみました。
P5250211


宿には男女別の大浴場は無く、 " 泉の湯 " と " 渓声の湯 " の2つの貸切風呂があります。
予約の必要は無く、空いていれば24時間自由に入れます。
部屋数が少なく、風呂が付いている部屋もあるため、どちらかは必ず空いていました。

まずは " 渓声の湯 " 、こちらは屋根のある半露天風呂です。
P5260427


2人入れば一杯になる小さな浴槽です。
新緑と青空、すぐ下を流れる四万川の川音に癒されました。
P5250203


隣にある " 泉の湯 " は内風呂です。
P5250282


浴槽の真ん中にある湯口が特徴的です。
夜に入った時はスポットライトの様に照明が当たり良い雰囲気でした。
P5260435


部屋付きの風呂も屋根のある半露天風呂です。
こちらは一人用の小さな浴槽です。
P5260413


窓から下を見ると四万川の清流が・・・
対岸に見えるのは " 山口川音の足湯 " です。
P5260439


お湯は全ての浴槽が源泉かけ流しです。
無色透明、無味無臭のお湯ですが、四万温泉らしい滑らかな浴感が味わえました。
P5260410


浴槽の温度調節が非常に難しかったのが残念・・・
前の人が入ってから時間が経つと、熱くてとても入れません。
加水は自由に出来ましたが、あまり薄めたくは無いので・・・(苦笑)
まあ小さい浴槽なので難しいのかな・・・
部屋風呂だけでも一時的に湯を止められれば、自然に温度が下がるのを待つんですけどね・・・

夕食、朝食は1階のラウンジで頂きました。

宿の方が採って来た山菜や地の物を使った料理は、美味しかったです。
手前の器は蕨の磯部巻き
P5250330


前菜の7品
P5250324


" 海老おしどり " と名付けられた可愛らしい前菜の一つ・・・
P5250333


自家製蒟蒻はプリプリした食感が良いです。
真ん中は紅鱒の御造り
P5250341


蓬饅頭は、ふわふわ、もっちりした食感・・・
中身は・・・忘れたけど美味しかったです(苦笑)。
P5250343


" 四万温泉エール月見橋 " は香りが良く、飲み応えのある美味しいビールでした。
P5250350


珍しかったのが、こちらの山菜グラタン・・・
P5250357


蕨、こごみ、筍など旬の山菜を使ったグラタン、美味しかったです。
P5250359


メインは、魚、豚肉、牛肉から一人一品ずつ選びます。
牛肉料理(上州牛ステーキ)は追加料金1000円が必要でした。

僕は " 赤鱒ムニエルみぞれ餡かけ "
P5250362


嫁さんは " 上州麦豚ソテー "
2人で別の物を頼めば、違う料理が味わえるのは良いですね・・・
P5250368


箸休めで出された " 蕎麦寿司 "
P5250370


焼物も岩魚の塩焼き、焼筍、地鶏照り焼きの中から一人ずつ選べました。
P5250383


デザートはケーキ、果物、ゼリーなどから好きなだけ自分で取って頂きます。
お腹一杯になりました。
P5250387


朝食は6つに区切られた箱の中に・・・
手作りの山菜料理を美味しく頂きました。
P5260415a


御飯は白米と温泉粥から選べます。
優しい味わいの温泉粥を頂きました。
P5260423


評価(5点満点)
部屋4、施設2、お湯4、内湯3、露天風呂3、夕食4、朝食4
小さい宿なのでプライベート感が高く、静かで寛げました。
逆に小さい宿であるが故にエレベーターが無いなど不便な点もあります。
四万温泉らしい、肌にまとわりつく滑らかなお湯は良いですね・・・
せっかくの源泉100%なので、もう少し湯温調節が上手く出来れば最高かと思います。
地元の食材を活かした料理も美味しくて大変満足しました。

DATA
四万温泉 渓声の宿 いずみや
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万3981-1
TEL:0279-64-2404
料金:1泊2食付18139円〜
泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)
源泉温度:56.0℃、PH:7.2
HP:https://shima-izumiya.com/




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。