銀山温泉 能登屋旅館
P8240300






















山形旅行1日目に宿泊しました。
 


銀山温泉の歴史は1600年頃、この地にあった江戸時代を代表する銀山 " 野辺沢銀山 " の鉱夫が発見したのが始まりです。
1689年の閉山後も湯治場として賑わっていましたが、大正2年の大洪水で温泉街は壊滅的な被害を受けました。
復興に際して各旅館が洋風3〜4層の木造建築に建て替え、現在の温泉街の景観が出来上がりました。
昭和61年には " 銀山温泉家並保存条例 " が制定され、風情ある温泉街の景観の保存に努めています。

能登屋旅館の建物は大正10年に完成、木造5層構造の建物は国の登録文化財に指定されています。
銀山温泉の中でも一際目立ち、記念写真を撮る観光客も多いです。
P8240311


和洋折衷の造りが大正時代の建築らしいですね・・・
P8240324


ライトアップされた夜の景色・・・
P8230285


ロビーとフロント
P8230210-2


奥に小さな土産物コーナーがあります。
P8230158


ロビーの隣にあるカフェスペース " 山ぼうし " ・・・
朝食後、ここでコーヒーが頂けました。
P8230164


P8240345


階段の踊場や廊下などにある休憩スペース・・・
P8230099


P8230135


こちらの談話室が外から見た建物の一番上の部分になります。
P8230108


フロントから部屋に行く際に通る赤い橋・・・
P8230208


15室ある部屋は本館と別館に分かれていて、人気があるのは本館の川側の部屋です。
半年前には予約で埋まるそうですが、偶々HPを見たら空きがありました。
ちょうど夏休みの行き先を探している所だったので迷わず予約、ラッキーでした(笑)。

宿泊したのは3階の " 出羽路 " という部屋・・・
P8230130


P8230127


広縁の付いた10畳の和室にトイレ、洗面所が付いています。
P8230111


広縁からは温泉街が見下ろせます。
P8230177


お風呂は大浴場が1箇所と貸切風呂が2箇所あります。
まずは大浴場に行ってみました。

大浴場があるのは4階部分・・・
入口前には湯上がり処があって、冷水が頂けるようになっていました。
P8230095


大浴場入口
P8230084


男女とも造りは同じで、時間での入れ替えはありません。
P8230080


内湯と露天風呂があり、内湯は7〜8人が入れる大きさです。
奥の扉から外に出ると露天風呂があります。
P8230059


露天風呂は3人ほどが入れる大きさ・・・
塀で囲まれているので眺望は得られません。
P8230056


貸切風呂は本館1階にある洞窟風呂と別館にある展望露天風呂があります。
展望露天風呂は40分の予約制で、チェックイン時に予約します。
予約枠は部屋数分なので入れるのは基本的に1回のみになります。
夕食前に予約していた展望露天風呂に行ってみました。

展望露天風呂へはフロントで鍵を受け取ったら本館4階まで上がり・・・
そこから別館のエレベーターで2階へ、さらに85段の長い階段を登り・・・
P8230198


登り切った所で外に出て坂道を上がり・・・ようやく着きます。
足腰の悪い人には厳しいかも・・・(苦笑)
P8230193


屋根のある半露天風呂、樹木に囲まれていて眺望は得られません。
P8230178


" 展望露天 " の名前は・・・離れた所にあるので解放感は悪くないです。
木立の合間から白銀の滝が見えました。
P8230187


最後に本館1階にある洞窟風呂へ・・・
こちらは予約不要で、夜間を除き空いていれば自由に入れます。
P8230156


階段を下った先に浴槽があります。
P8230154


浅い仕切りで区切ることで手前が熱め、奥が少し温めに温度調節されています。
洞窟風呂と言うと湿度が高い蒸した浴室を想像しますが、非常に換気が良く快適に入浴出来ました。
P8230140


お湯は3箇所全ての浴槽が源泉かけ流しです。
P8230151


無色透明のお湯で温度は少し熱め、スベスベ感もある良いお湯です。
臭いは大浴場のお湯は全く感じられず、展望露天風呂では微かな硫黄臭・・・
洞窟風呂のお湯が一番臭いが強く、焦げた硫黄のような香りが浴室内にも漂っていました。
浴感も洞窟風呂が一番滑らかに感じましたが、源泉が其々違うんでしょうか?

夕食は個室の食事処で・・・
一部の料理は最初から並べられていました。
P8230213


地物、山の物中心の食事は見た目も綺麗で美味しく頂きました。
生きくらげの胡桃和え
P8230222


ぶなかのか(茸)の炒り煮
P8230227


嫁さんお気に入りの滝川豆腐
P8230216


秘湯ビールも頂きました。
P8230231


冷やし鉢
P8230218


御造りは鯉の洗い、桜鱒、平目だったかな・・・
鮮度も良く美味しかったです。
P8230225


手打ち蕎麦
P8230232


鯉の甘露煮、甘辛の味付けが好きです。
P8230220


鮎の塩焼き
P8230246


メインは尾花沢牛のしゃぶしゃぶ
P8230236


山形県のブランド米つや姫と鴨汁
P8230252


デザートのスイカは甘くて美味しかったです。
銀山温泉のある尾花沢はスイカの生産量日本一だそうです。
P8230255


最後まで美味しく頂きました。

朝食は食事処で・・・
P8240331


P8240334


P8240340


写真を撮り忘れましたが、御飯は白米か大根飯を選べました。

評価(5点満点)
部屋3、施設4、お湯4、内湯3、露天風呂3、夕食4、朝食3
文化財指定の建物は古いですが、内部はリニューアルされ非常に綺麗です。
源泉かけ流しのお湯も良かったですね・・・
特に洞窟風呂のお湯が良くて、何度も入りに行きました。
料理も美味しく満足しました。
次は雪のある時期に夜景を撮りに訪れたいです。

DATA
銀山温泉 能登屋旅館
住所:山形県尾花沢市大字銀山新畑446
TEL:0237-28-2327
料金:1泊2食付16000円〜
泉質:ナトリウム−塩化物・硫酸塩温泉
源泉温度:63.8℃、PH:6.6
HP:http://www.notoyaryokan.com/




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。