高峰温泉
P9010578






















長野旅行2日目、3日目に宿泊しました。
 


標高2000mの高峰高原に佇む温泉宿です。
P9010586


玄関から入るとフロントと売店があるロビー
P9010510


ロビーの奥にある暖炉は温泉と一緒に吹き出る天然ガスを燃料にしています。
照明の落とされた夜は青い炎が綺麗でした。
P9010753


奥にある休憩スペースは、日帰り入浴の際の休憩や食事などに利用出来ます。
P9010632


2階に上がる階段の所に吊り下げられたランプ型照明が素敵・・・
P9020988


P9010623


2階には登山用具や書籍が置かれたスペースがありました。
P9010596


ここには飲泉所も設置されていました。
P9010595


部屋は1階、2階の通路両側に全部で23室あります。
渓谷側に面した通路右側の部屋は眺めが良いので1000円高く設定されていました。
P9020992


今回は2泊しましたが、出発直前に1泊追加したので同じ部屋は取れず・・・
1泊目は " えなが " 、2泊目は " 水の塔 " という別の部屋に宿泊しました。
P9010611a


眺めが良いと言われた渓谷側の " 水の塔 " からの眺望・・・
安い方の部屋で良いかもしれません(苦笑)。
P9020939


部屋はトイレの付いた8畳の和室です。
P9010624


洗面所は無く、廊下にある共同の物を利用します。
最初から布団が敷かれているので、荷物を置くと少し手狭に感じました。

風呂は内湯が2つと野天風呂が1つあります。
まずは内湯の一つ、2階にある " 展望風呂 " に行ってみました。
P9010598


展望風呂は男性用が " 高嶺乃湯 " 、女性用が " 四季乃湯 " に分かれています。
時間での入れ替えはありません。
P9010504


男性用 " 高嶺乃湯 " の浴室は、こちら・・・
大きな窓から遠くの山々と手前に広がる森を望めます。
P9010478


浴槽は2つに仕切られていて、左側の小さい方は源泉100%の浴槽です。
P9020932


右側は加温浴槽で、こちらは源泉かけ流しと循環の併用です。
温度調節とゴミの除去が目的で塩素投入は一切ないと書かれていました。
P9010497


1階にあるもう一つの内湯 " ランプの湯 "
P9010522


展望風呂よりも小さい浴室です。
造りは展望風呂と同じで左側が源泉浴槽、右側が加温浴槽です。
P9010515


小さな浴室ですが2面が窓なので解放感はあります。
P9010519


展望風呂、ランプの湯は24時間入浴出来ます。
夜の浴室も風情があって良かったです。
P9020979


お湯は白く濁り、硫黄の香りがします。
濁りは源泉浴槽の方が濃く、湯の華も舞っていました。
P9020935


浴感は肌がキシキシする感じです。
温度は源泉浴槽は36℃程度で長湯向き、加温浴槽は適温〜少し熱めに調節されていました。

2箇所の内湯には洗い場がありますが、環境保全のため石鹸、シャンプーは置かれていません。
代わりに蛇口、シャワーから " 創生水 " というお湯が出ます。
P9010747


創生水についての説明が貼ってありました。
ホンマかいな・・・とは思いますが、まあ不便さは感じなかったので・・・
P9010750


最後はお目当ての " 雲上の野天風呂 " へ・・・
こちらは朝6時半から18時半までの間は入れます。

1階廊下の突き当りが野天風呂への通路の入口です。
P9010507


男女別に篭が4つ置かれていて、この籠を持って行きます。
定員4名なので篭が無い時は誰かが戻って来るのを待たなければなりません。
P9010680


上の画像奥の扉の所でサンダルに履き替えて、宿の裏を進み・・・
P9010553


さらに山道を50mほど歩きます。
P9010551


男女の分岐を過ぎると・・・
P9010546


見えて来ました。
P9010545-2


こちらが " 雲上の野天風呂 " 、素晴らしい!!の一言に尽きます。
P9010657


この解放感は他ではなかなか味わえませんね・・・
P9010653


2日間とも天気はイマイチでしたが、1日目は稜線に沈む太陽も拝めました。
P9010671


野天風呂には加温された源泉が、かけ流されていました。
思った以上に小さい浴槽なので、定員の4人が入るとかなり狭いかと・・・
僕が入った時はタイミングが良かったのか、貸切となった時間も多かったです。

食事は朝夕とも2階にある食事処で頂きました。
一部の料理は最初から並べられていました。
P9010688


サラダ
P9010690


刺身こんにゃく
P9010692


冬瓜と茄子の煮物
P9010696


牛肉は各自鉄板で焼いて頂きます。
P9010705


鮎の塩焼き
P9010708


山菜の天婦羅
P9010710


御飯、味噌汁、野沢菜の漬物
P9010716


デザートは豆乳プリン
P9010718


夕食については素材、手間、見た目など、もう少し頑張って欲しい・・・が正直な感想です。
宿泊料金同等の宿と比べると寂しく感じました。
標高2000mの山の中ではありますが、宿の前まで車が入れますからね・・・

朝食は及第点かな・・・
P9020757


評価(5点満点)
部屋3、施設3、お湯4、内湯3、露天風呂5、夕食2、朝食3
温泉は本当に良かったです。
特に野天風呂は期待以上の素晴らしさでした。
料理はもう少し頑張って欲しいですね・・・
色々気になることは他にもありましたが、お風呂と宿周辺の環境の素晴らしさがそれらを打ち消してくれました。
また再訪したい宿です。

DATA
高峰温泉
住所:長野県小諸市菱平高峰高原704-1
TEL:0267-25-2000
料金:1泊2食付15000円〜
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)(低張性中性温泉)
源泉温度:36.0℃、PH:6.7
HP:https://www.takamine.co.jp/




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。