先週からショッキングな事が続いております。


1つ目は6月24日に発表されたオリンパスの映像事業売却の件・・・
https://www.olympus.co.jp/ir/data/announcement/2020/contents/ir00012.pdf


ブログをやっている中で写真に興味が湧き始めたのが6〜7年前だったかな・・・
コンデジで撮っていた画像に満足出来なくなって買ったのがオリンパスのPENでした。

その後、ファインダー付きに憧れて同じオリンパスのEM10に変え、レンズも少しづつ拡充・・・
そして3年前、23年間働いた前の職場を退職した時、退職金で買ったのが今のシステムです。

カメラ:OM-D E-M1 Mark
レンズ:ED 12-100mm F4.0 PRO、ED 40-150mm F2.8 PRO
IMG_1205


大きな買い物だったのでキャノン、ニコン、ソニーのフルサイズと最後まで迷いました。
山に持って行くことを考えた時に、大きさ、重さ、防塵・防滴性能の高さからオリンパスに決めました。

センサーサイズはフルサイズの半分以下ですが、暗所でのノイズ以外は画質にも満足しています。
次はボケの綺麗な明るい単焦点とマクロレンズを買おうか・・・
なんて考えている時に飛び込んで来たのが、このニュースでした。


そして、そのショックから立ち直れない内に、今日、Hartスキー撤退の報が・・・
アルペンからの正式な発表は見ていませんが、某ナショデモ夫妻のブログにも書かれていますね・・・
ジャパーナのHPからHartのカタログ等が消えているので確かなんでしょう。

こちらも昨シーズン、ブリザードから乗り換えたばかり・・・
P9261025


ここ最近買った板の中では最も気に入って、しばらくはHartで行こうか・・・
なんて思っていた所なので、やはりショックでした。


オリンパス、Hart、どちらも親会社の経営が順調ではないので仕方がないとは思いますけどね・・・
よりによってカメラ、スキー、ほぼ同時に撤退とは・・・

スキー板は数シーズン乗ってヘタって来たら買い替えればいいので何とかなります。
しかしカメラの方はそうは行きません。
このままオリンパスと心中するか、他のマウントに乗り換えるか・・・

願わくば、国内で良い引き取り先が現れ、このまま開発、生産を続けてくれれば・・・
スマホ全盛の中、なかなか厳しいでしょうけどね・・・
今後、どうするべきか動向を注視しながら検討します。



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。