今週も休日発熱外来にて滑りには行けず・・・

そんな時くらい晴れれば良いのに土日とも雨、" 近所 " の散策もする気になりません。
家の庭に咲いている水仙を・・・
P1240040



今日の発熱外来、患者8名、陽性2名だったようです。
金曜から満床だったので病棟は大きな動きも無く暇でした。


馬鹿げた民間病院叩きの報道は減って来たような・・・ようやく分かったのか・・・

大学病院や公立・公的病院は殆どがDPC病院だから入院することが出来る期間は疾患毎に決まっています。
だから術後痛みがあっても、患者本人がもう少し入院させて欲しいと思っても、その期間が来たら退院させられる。

癌などの終末期の患者、CPA後蘇生はしたけど意識が戻る見込みの無い患者・・・
本来、医療保険では認められない、所謂 " お預かり " の患者・・・
そうした患者の受け皿になっているのが多くの民間病院です。
安易にコロナ患者を受け入れれば、患者の行き場所が無くなってしまう。

大学病院や公立・公的病院と比べて民間病院の医師・看護師の人数は半分以下です。
僕は20年公的病院で勤務した後、今勤務している民間病院に移動しました。
移動当初に驚いたのはやはりスタッフの人数の少なさ・・・
医師・看護師だけでなく薬剤、検査、レントゲン、リハビリ、全て少ない人数でやりくりしている。
もちろん設備や機器も恵まれているとは言いがたい環境・・・
コロナ患者を受け入れる余裕なんてあるわけがない。

そもそも政府がまともな対策を立てなかった事が現在の状況を引き起こしたのに・・・
医師会の責任を問う声もあるけど、一番の責任は政府!!
でも、そんな役に立たない政府を選挙で圧倒的に支持したのは我々日本国民・・・
どうせ次の選挙の時には、また忘れるんでしょう・・・


さて緊急事態宣言発令後2週間が経過しました。
東京の感染者数を見ると減少傾向にあるけど・・・あと2週間で500人切るかね・・・




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。