2月に入り神奈川近郊でダイヤモンド富士が見られるようになって来ました。
土曜日は東京と神奈川の県境にある多摩水道橋付近で撮影して来ました。
P2060053






















今週も発熱外来に駆り出されて14時半に帰宅、準備は予めしておいたので直ぐに出発・・・
小田急線和泉多摩川駅で下車し、徒歩で多摩川の河川敷に向かいました。

多摩水道橋の100mほど上流、狛江高校の裏手に三脚をセットしました。
既に100名近くのカメラマンが集まっていました。



※この画像のみスマホで撮影しています。
image


霞が強く富士山は、なんとか見える程度・・・
年配の方には見えないようで、「どこに富士山あります?」なんて聞かれたりしました(笑)。
P2060023


17時、ダイヤモンド富士の始まり・・・
(※35mm換算300mmで撮影した画像をトリミングしています)
P2060032


P2060044


17時1分、太陽が山頂にピタリと収まりました。
位置はバッチリですね・・・
P2060053


徐々に裾野へと下がっていきます。
P2060063


P2060076


P2060085


17時3分、終了・・・
P2060091


影富士が浮かび上がります。
P2060112


ポジションは良かったのですが、如何せん霞が強すぎました。
ダイヤモンド富士を見ることが出来るポイントは、2月中多摩川沿いをゆっくり南下して行きます。
3月に入ると横浜市内、4月には湘南や三浦半島で見られるようになって来ます。
機会があれば、また撮りに行きましょう・・・



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。