四万温泉 時わすれの宿 佳元
P5090753



























奥四万湖の水没林を撮りに行った際に宿泊しました。



屋根のあるアプローチを進むと玄関。
P5090769


P5090771


中に入ると木の床が美しいロビー
P5080416


左手に見えるのが食事処の入口、右奥に2つの囲炉裏スペースがあります。
P5080413


奥の囲炉裏の間でチェックインの手続きをしました。
P5080386


ウエルカムドリンクは抹茶と蕨餅。
P5080259


こちらの宿は焼酎の取り揃えが非常に多いのが自慢です。
フロント近くの壁には焼酎の空瓶が沢山飾られていました。
P5080393


以前はロビーで日本酒や焼酎の試飲が出来たようですが、COVIDの感染防止対策のため休止しています。
また2階には種類豊富な焼酎を頂ける " 兎乃 " というBARがありますが、こちらも営業を休止していました。
ちょっと残念・・・


代わりにチェックインから17時半まで " ハッピーアワー " と称して通常の半額で各種飲物が頂けます。
クラフトビールは通常800円が400円、せっかくなので夕飯前につまみと一緒に注文して頂きました(笑)。
P5080436


部屋数は8室、その内4室には露天風呂が付いています。
P5090780


露天風呂の付いた2階の " 樅 " という部屋に宿泊しました。
P5080359


部屋は10畳の和室に2畳の広縁スペース。
P5080331


広縁スペースの右側にある扉から露天風呂に出ます。
P5080347


部屋風呂は後でゆっくり入るとして、まずは大浴場に行ってみました。
1階ロビーに降りて右に廊下を進むと大浴場です。
P5090640


大浴場の浴室は男女一つずつ。
入浴は24時間可能で男女の入れ替えはありません。
P5080326


男湯入口の向かい側に女湯入口、右は貸切風呂 " 幸泉の湯 " です。
P5080394


浴室は男女とも同じ造りで内湯と露天風呂が一つずつあります。
露天風呂へは左に見える扉から出ます。
P5080264


内湯は7〜8人がゆったり浸かれる大きさです。
P5080294


露天風呂は5人ほどが浸かれる大きさです。
P5090653


目隠しがあるので眺望はそれほど良くありません。
隙間から向かいの山の緑が望めるので解放感は悪くありません。
P5090660


大浴場のお湯は加水、加温あり、衛生管理と温度調節のために循環されています。
浴槽の淵からオーバーフローもあるので、かけ流し、循環の併用ですね・・・
P5080300


お湯は無色透明、無味、無臭で浴感の特徴はあまりありませんが、四万温泉らしい滑らかさは感じられます。
塩素投入と書いてありましたが塩素臭は気になりませんでした。

続いて貸切風呂 " 幸泉の湯 " へ・・・
予約は不要でチェックインから23時までと朝6時から利用出来ます。
P5090648


お風呂は内風呂のみです。
P5080398


壁のステンドグラスからの明かりが良い雰囲気・・・
P5090692


湯使いや浴感は大浴場と一緒です。
P5080401


最後に部屋付きの露天風呂、2人が入れる小さな浴槽に洗い場、シャワーがあります。
P5080340


正面は目隠しが無く、向かいの山を眺めながら入浴出来ます。
解放感はなかなかです。
P5090714


部屋付きの露天風呂は源泉かけ流しです。
気のせいかもしれませんが浴感も大浴場より滑らかに思えました。
P5090703


食事は部屋食か1階にある個室の食事処か選択出来ます。
我が家は個室食事処で、 " 木の芽時の夕餉 " と名付けられた夕食を美味しく頂きました。

先付けの6品、独活と蛤の木の芽和え、海老、スナップエンドウ、空豆、子持ち昆布、生湯葉のべっこう餡掛け
P5080458


向付は手前の銀光、左の岩魚は右に並んだ薬味で、右の漬け鮪は辛子で頂きました。
面白い趣向ですが、個人的には鮮度が良いなら刺身はそのまま頂くのが好み・・・
P5080483


油物の山菜の天ぷらはフキノトウとタラの芽
P5080504


鍋には赤城鶏のつみれと帆立の真薯
各自で鍋に入れて頂きます。
P5080493


良い出汁が出ていて美味しかったです。
P5080510


焼物は上州麦豚のロースト。
お肉はジューシーで美味しかったですが、その下の玉葱も甘くて美味しかったです。
P5080533


強肴は醍醐と甘海老の柚子胡椒漬け、醍醐は自家製のクリームチーズですね・・・
どちらもお酒が欲しくなります。
P5080543


筍ご飯と汁物、香物で〆と思ったら、すき焼きが付いて来ました。
P5080573


大きな上州牛のお肉が一枚、卵黄を絡めて頂きました。
P5080560


食後は数種類の中からお好みの紅茶を選んで・・・
P5080578


デザートは、さとうきびプリンと花豆大福
おなか一杯になりました。
P5080594


朝食も美味しく頂きました。
P5090740


焼魚は鰆
P5090731


漬け鮪の山掛け
P5090736


土鍋で炊き上げた御飯も美味しかったです。
P5090722


P5090745


食後にコーヒーを頂いて・・・
朝からお腹一杯になりました。
P5090749



評価(5点満点)
部屋4、施設4、お湯3、内湯3、露天風呂3、夕食4、朝食3
大浴場と貸切風呂のお湯は残念ながら循環、かけ流し併用で塩素消毒有りでした。
部屋付きの露天風呂は源泉かけ流し、解放感もあり良かったです。
お湯に拘るなら料金は高くなりますが露天風呂付の部屋が良いかと思います。
料理は美味しく満足出来ました。

DATA
四万温泉 時わすれの宿 佳元
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万4344-2
TEL:0279-64-2314
料金:1泊2食付16500円〜
泉質:カルシウム・ナトリウム−硫酸塩温泉(低張性アルカリ性高温泉)
源泉温度:48.2℃、PH:8.9
HP:https://yoshimoto.jp/




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。