日光湯元温泉 奥日光森のホテル
P6130886


























千手ヶ浜のクリンソウを見に行った際に宿泊しました。



玄関から見たフロントからロビーエリア
P6130760


フロントの向かいに置かれたソファーと壁飾り・・・
館内のインテリアは北欧風のデザインの物で統一されています。
P6120589


フロントから続く吹き抜けのエリア
P6120636


その先は広いロビーとなっています。
P6130794


暖炉の周りにロッキングチェアが置かれていました。
冬は良い雰囲気でしょうね・・・
P6120605


ロビーから緑の美しい中庭に出ることが出来ます。
P6130838


中庭の中央にある大きなカラマツの御神木
P6120558


このカラマツを囲むようにウッドデッキが敷かれ、ソファーやベンチが置かれています。
風呂上がりにここで涼むのは気持ちが良かったです。
P6130842


ロビーの隣にも休憩スペースがあります。
チェックインの手続きはここで行われました。
P6120619


ウエルカムドリンクは冷たい緑茶と餡蜜
P6120440


ロビーの一角に館内着の置かれたスペースがあります。
浴衣と作務衣があり自由に選べました。
P6130792


部屋は24室あります。
今回は1階の " 鶫 " という部屋に宿泊しました。
P6120626


39屬力騨亮爾乃鏨嵒分には琉球畳が敷かれています。
P6120545


広縁部分にはソファーとベンチ
P6120523


寝室には2台のベッド、適度な硬さで寝心地が良かったです。
P6120543


ロビーから大浴場に向かう通路
P6120573


浴室は男女一つずつで時間での入れ替えはありません。
P6120508


男湯入口
P6120504


浴室には内湯と露天風呂が一つずつ、こちらが内湯の様子。
P6130876


台形型の浴槽は7〜8人が入れる大きさです。
P6130860


内湯から外に出ると露天風呂、眺望はありませんがスペースが広いので解放感はあります。
P6130848


中央に岩があるのでストレス無く入れるのは4〜5人でしょうか・・・
P6130855


綺麗なヤマツツジを眺めながら湯浴みを楽しみました。
P6130850


お湯は源泉かけ流し、源泉温度が高いので投入量は多くありません。
内湯の投入口には可愛らしい恵比須様?の像が・・・
P6130871


緑がかった濁り湯で手に取って嗅ぐとしっかりとした玉子臭、浴感は少しキシキシする感じです。
大好きな硫黄泉、良いお湯ですね・・・
P6130870


大浴場と別に有料の貸切風呂が2箇所あります。
料金は45分間の利用で2200円でした。
P6120574


利用はしませんでしたが、お願いして片方だけ中を見せて頂きました。
P6120628


夕食は " 杜のダイニング " と名付けられた食事処で頂きました。
P6120578


料理は見た目も綺麗で美味しかったです。
先付けは青大豆のヴィシソワーズ
P6120652


食前酒代わりの人参のスムージー
P6120659


生ビールを頂きました。
P6120663


焼八寸
パイ包みの中は鱒と各種野菜、その下は蕨に見立てた烏賊、蛙を模した空豆が可愛らしい。
P6120673


御椀はグリーンピースの摺り流し、具は筍水晶蒸し
P6120682


御造りは鰹のたたき
P6120687


煮物
P6120695


揚物は米茄子を器に・・・
中は海老真薯の3色揚げと茄子
P6120702


鍋には日光牛
P6120707


柔らかく美味しいお肉でした。
P6120714


〆は五目寿司とニラ玉汁、香物
P6120725


デザートまで美味しく頂きました。
P6120735


朝食も同じ食事処で
P6130816


蒸籠は発熱材を使いテーブル上で仕上げます。
P6130799


新鮮な地物野菜を塩とマヨネーズで頂きます。
P6130823


出来立ての出汁巻き卵はふわふわ
P6130828


焼魚は鰆の味噌焼き、こちらも陶板で仕上げます。
P6130820


デザートはヨーグルト
朝からお腹一杯になりました。
P6130837


朝6時からロビーでコーヒーサービスがあります。
朝食後、中庭のソファーで頂きました。
P6130768


評価(5点満点)
部屋4、施設4、お湯4、内湯4、露天風呂4、夕食4、朝食3
良いお湯でした。
源泉かけ流し、好きな泉質、お湯の投入量が多ければ満点なんですが・・・
源泉温度が高いので仕方がないですね・・・
静かで落ち着いた宿の雰囲気も気に入りました。
料理も美味しく満足しました。
また泊りに行きたい宿です。

DATA
日光湯元温泉 奥日光森のホテル
住所:栃木県日光市湯元もみの木通り
TEL:0288-62-2338
料金:1泊2食付20000円〜
泉質:含硫黄−カルシウム・ナトリウム−硫酸塩・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)
源泉温度:70.6℃、PH:6.5
HP:https://www.morino-h.com/




☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。