快晴の土曜日、南アルプスの仙丈ケ岳に登って来ました。
P8280136



























北岳に行くつもりでしたが、感染拡大の中、流石に山小屋の大部屋に宿泊するのは仕事柄まずいだろうと思い取り止めました。
結局、山小屋自体営業を取り止めてしまったので、どのみち宿泊は出来なくなりましたけど・・・
日帰りも考えましたが、今の僕の体力、筋力では不安があるので、いくつか候補の中から仙丈ケ岳に変更しました。

2年前の台風の被害で登山口の北沢峠に山梨県側から入ることは未だに出来ません。
長野県の伊那側からバスでアクセスすることになります。

金曜日、仕事から帰りシャワーを浴びて20時に出発・・・
中央道伊那ICで高速を降り、北沢峠へのバスの出る仙流荘の駐車場に0時半に到着しました。

3時間程仮眠を取り4時半にバスの切符待ちの列に加わりました。
P8280004


お隣に並んでいた方と協力して3台目に乗車出来ました。
天気が良いので大勢登りに来ていて、始発バスは最終的に13台出たようです。
P8280017


台風被害の復旧工事が完了していないため、仙流荘からのバスは鹿の沢までしか入れません。
鹿の沢からは工事現場を藪沢まで5分ほど歩きます。
P8280024


藪沢から北沢峠へのシャトルバスに乗り換えます。
P8280025


6時25分に北沢峠に到着・・・
準備をして6時35分に出発しました。
P8280035


今回のルートはこちら・・・
小仙丈尾根で山頂に上がり、下山は藪沢コースを下ります。



最初は樹林帯を緩やかに登って行きます。
P8280036


1合目
P8280039


2合目、順調に高度を上げていきます。
P8280040


5合目、大滝の頭に7時25分に到着、ここが小仙丈尾根コースと藪沢コースの分岐点になります。
直登して小仙丈尾根コースに入りました。
P8280050


5合目から登山道は岩のゴロゴロした急登に変わります。
P8280055


6合目で森林限界を超えハイマツの中を進むようになります。
P8280073


P8280080


北岳が大きい・・・登りたかった・・・
P8280094


ハイマツの先に月・・・
P8280099


8時10分に小仙丈ケ岳に到着・・・
目指す仙丈ケ岳が姿を現しました。
P8280105


P8280112


標高1位の富士山、2位の北岳、3位の間ノ岳が揃い踏み
P8280116


富士山が綺麗
P8280126


水分補給をして仙丈ケ岳山頂に向かいました。
P8280136


P8280145


目の前のピークが山頂かと思ったら・・・
P8280149


まだ先・・・山あるあるですな・・・
ちょっとペース上げ過ぎて後半足が攣りました(苦笑)。
P8280153


9時に仙丈ケ岳山頂に到着しました。
P8280159


山頂からは遮る物の無い大展望が得られます。

甲斐駒ヶ岳
P8280172


北岳と富士山
P8280174-2


間ノ岳
P8280195


南アルプス南部、塩見岳、悪沢岳、赤石岳、聖岳
P8280193


八ヶ岳
P8280185


中央アルプス、木曽駒ケ岳と宝剣岳
P8280189


雲に隠れていた槍ヶ岳も顔を出しました。
P8280170


記念写真を・・・
P8280155


景色を堪能したら下山開始・・・
下に見える仙丈小屋へと下って行きます。
P8280180


流石に8月後半とあって高山植物は殆ど終わり・・・
チシマギキョウやトウヤクリンドウは見ることが出来ました。
P8280203


P8280207


9時40分に仙丈小屋に到着・・・
P8280218


藪沢カールと仙丈ケ岳
P8280214


小屋の下にあった水場、冷たく美味しい水でした。
P8280221


少し歩いた所から仙丈ケ岳を・・・
P8280226


10時10分に休業中の馬の背ヒュッテに到着・・・
小屋前で軽く昼食を摂りました。
P8280240


小屋の近くに咲いていたミヤマトリカブト
P8280245


藪沢を渡ります。
P8280251


赤い実を付けたナナカマド・・・
もうひと月すれば綺麗に紅葉するのでしょう・・・
P8280258


10時半に藪沢小屋を通過、小屋は無人、トイレは携帯トイレのみ使用可能です。
P8280267


小さな滝
P8280275


ちょっとした鎖場もありました。
P8280291


スギゴケの胞子のう
P8280309


11時50分に北沢峠に着きました。
ちょうど臨時バスが出発するところでしたが、ちょっと待っていてくれて乗車出来ました。
ラッキーでしたね・・・

帰りも藪沢で一旦バスを降りて鹿の沢まで歩きます。
P8280315


藪沢と鹿の沢の間はアサギマダラが沢山飛んでいました。
P8280329


これだけの数のアサギマダラを見たのは初めてですね・・・
蝶好きの人なら見に来る価値が十分あるかと思います。
P8280332


仙流荘に12時50分に到着・・・
温泉に入ってから帰りたい気持ちもありましたが、この御時世なので、どこにも寄らずに直帰しました。



☜御覧になりましたら、1クリック御協力をお願い致します。